ホーム・キッチン

朝ごはんの時短に!レンジや直火もOKな長谷園の可愛い土鍋「エッグベーカー」

2019. Aug. 28

BY nagi

朝ごはんの定番といえば目玉焼き。朝から美味しい目玉焼きが食べたいなと思いつつ、 1分1秒がおしい忙しい朝、料理することを 諦めて手抜きご飯をしている方も多い のでは?実は、そんな方にぴったりの調理器具があるんです。

可愛さと便利さ、どちらも備えた伊賀焼の「エッグベーカー」

長谷園は、天保3年(1832)より伊賀焼の伝統と技術を守りつつ、「食卓は遊びの広場だ」の理念をもとに、時代に合わせた逸品を生み出しています。
その中のひとつが今回ご紹介する「エッグベーカー」。

可愛らしい見た目で、器として食卓を彩ってくれそうですが、
この商品、実は器だけではなく 電子レンジ・オーブン・直火に対応している優秀な調理器具としても大活躍なんです。

ベーコンエッグを作ってみよう

早速、どのようにして目玉焼きがつくれるのか、試してみましょう。
せっかくなら、ベーコン付きの目玉焼きが食べたい…。
朝のエネルギー補給にぴったりな、ベーコンエッグを作ることにしました。

まずはベーコンを「エッグベーカー」に敷き、その上に生卵を割り入れます。
そしてそして塩・コショウし、楊枝などで黄身に穴を2~3ヵ所あける。

あとはもう、ふたをしてレンジに入れるだけ。

500Wで1分~1分半加熱するだけで、なんとも美味しそうなベーコンエッグが完成しました!所用時間、5分もかからなかったです。

スプーンを入れてみると、絶妙なとろとろ加減です。

レンジの秒数で簡単に調整ができるので、自分好みの黄身に仕上げられますね。
また、たまごを焼くのにフライパンを使う必要がないので、洗いものが減って、後片付けがとても楽でした。

急な来客時にも、ささっとオシャレな朝食が振る舞える。

友人が家に泊まりに来たとき、翌朝オシャレな朝食をふるまえたら素敵ですよね。
でも、フライパンでベーコンを焼いてたまごも焦がさないように気を付けて、さらに可愛い食器を棚の奥からひっぱり出すなんて、正直めんどう…。

そんなときも、「エッグベーカー」さえあれば簡単におもてなし朝食ができちゃいます。
さらに、お皿に移し替えなくても、この可愛さならそのまま食卓へ出すことができますよね。

買ってきたパンを添えれば、まるでカフェの朝ごはんのようです。
お友達からも、絶賛まちがいなしでしょう。

たまご以外にも色々な料理がつくれる

電子レンジ・オーブン・直火OKと、はばひろい調理法に対応しており
説明書にはレシピもついているので、目玉焼き以外にも色々なものが簡単に作れます 。

例えば魚介をつかって…

簡単にアヒージョが作れたり。

トマトとチーズで…

万能なトマトソースが作れたり。

アレンジして、自分流の定番レシピを生み出すのもよいかもしれませんね!
日々、何かとせわしなくて余裕がないけれど、オシャレな食卓を楽しみたい。
そんなあなたにぴったりな「エッグベーカー」、ぜひ、おすすめです。

商品情報

「エッグベーカー 大」 販売価格.:3,240円(税込)

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail