趣味・エンタメ

会社帰りに溶接する人も!?マガジンラックのDIYレッスンを体験

2017. Jul. 17

「DIY FACTORY」のレッスンに参加して、2段マガジンラックのDIYに挑戦中の私。「1.板の墨付け・切断」、「2.ヤスリがけ・塗装」までの下準備を無事に終えました。

前編へ>>

ステップ3.板の配置決め・組み立て

塗装を終えると、一枚一枚の板の表情の違いがはっきりと見えてきました。どの板をどこに使うか、最終形をイメージしながら並べていきます。

作業中に天地や内外の配置がわからなくならないように、マスキングテープで印付け。

配置を決めたら、両側面の板それぞれのネジ位置、丸棒を通す位置に墨付けをしておきます。

ここで丸棒も切断、ブライワックスで塗装。

ここからは電動工具を使って作業していきます。このゴツい見た目・・・やっぱりちょっと緊張してしまいますね。

本を載せる部分。ボンドを塗ったあと、ドリルドライバーで穴を開け、インパクトドライバーでネジ締めしていきます。

体重をしっかりかけて真っ直ぐネジを締めるのが大事。やはりここが山場ですが、スタッフの方が手を添えて助けてくれるので大丈夫です。

側面の板に丸棒を通す穴を開けて・・・

片側の側面と棚板を組み立て。

最後に丸棒をしっかり入れこみ、反対側面の板も組み立てます。

じゃん!完成です。ここまで2時間半ほど。バッチリ自分好みの雰囲気に仕上がりました。

後半はしゃがんだり力を入れたりと全身で作業した感じですが、これがなんとも心地よい疲労感です。騒音や汚れなど、周囲を気にせず作業に没頭できるのはやっぱりいいですね!

完成品は自宅へ配送してもらってソファーサイドに設置しました。お気に入りの本やグリーンを飾ると、ほっこり癒やしスペースに♪

ちなみに・・・このマガジンラックを一人で作れるようになれば、材料費は2千円程度でできてしまうのだそう!

まだまだある「DIY FACTORY」の魅力

ちょっと意外!?な人気レッスン

DIY FACTORYでは毎月新しいレッスンが開催されています。

人気があるのはお部屋のイメージをがらっと変える「壁紙」や「漆喰」のレッスン。お子様向けの「キッズレッスン」は夏休みの自由工作にも良さそうです。

さらに、ちょっとびっくり!?いま大注目なのが「溶接の基本レッスン」。DIY FACTORYのレッスンは毎日夜19時まで開催されているので、仕事帰りに溶接を楽しむ人もいるのだとか。

ちなみにこちらはDIY FACTORYオリジナルの家庭用溶接機「sparky」。レトロデザインですっごくかわいいんです! ほ、ほしい・・・。

とにかくかわいいアイテムもいっぱい!

他にも店内は見ているだけで楽しいオシャレな壁紙やDIY用品がいっぱいなんです。

このカラフルな工具箱もオリジナル製品だそう。DIY用品って「男っぽい」イメージがありましたが、こういうのを持っていると気分も上がりそうですね!

DIYに興味はあるけど、場所や道具がない、教えてくれる人がいない・・・と悩んでいる人は、まずはお買い物がてらぜひお店を覗いてみてください♪

取材協力店

「DIY FACTORY FUTAKOTAMAGAWA」
〒158-0094東京都世田谷区東玉川1丁目14-1 二子玉川ライズS.C. テラスマーケット2F
TEL:03-6432-7025(営業時間10:00〜21:00)
DIY FACTORYのレッスンシステム・料金についてはこちら

このサービス使ってみたい?

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
seta

seta

理想のワークスタイルを模索中な兼業主婦です。夫と2人の息子たちと金魚と暮らしています。