アウトドア・ホビー

予算1万円! 1年間お世話になったあの人にデジタルガジェットをプレゼント♪

2018. Dec. 23

BY chaki

2018年ももうすぐ終わり。今年1年お世話になった、家族や友人に感謝を込めてプレゼントを贈ってみてはいかが? 今日ご紹介するのはどれも1万円以下なのにハイスペックなコスパ◎!なアイテムです。欲しいけど、自分ではちょっと…そんな気の利いたアイテムをぜひチョイスしてくださいね!

高評価多数!家で映画館気分を味わえる「ミニLEDプロジェクター」

実はこれ、以前hintosの記事を見て購入しました!「DBPOWER」の「ミニLEDプロジェクター」。
低価格でコンパクトなのにその実力はまさに1級品。Amazonのレビューでも高い評価を得ています。コントラスト、明るさ、シャープネス等を調整できるので、家の壁でも鮮やかな映像を楽しむことができます。プロジェクター本体の内臓スピーカーから音が流れるのですが、とてもクリアで十分すぎるクオリティーです。

私のオススメは寝室の天井に投影して、ベッドで寝ながら見ること。年末年始の大好きな人とまったり映画を楽しんでみてはいかがでしょうか?リラックスタイムをステキに演出してくれますよ。

★2018年12月19日hintos編集部調べ:販売価格6,799円

ミニLEDプロジェクターの体験記事はこちら

一度は使ってみたい360°カメラ「ハコスコ PanoClip」

数年前から登場した360°カメラ。SNSでその写真を見るたびに1度使ってみたいと思っている方も多いはず。360°カメラと魚眼レンズの2つの機能を持った「ハコスコ PanoClip」は、プレゼントにおすすめ。

使い方はPanoClipの溝にiPhoneのカメラ部分をはめて、専用アプリで撮影するだけ。PanoClipを充電する必要はありません。画像の編集やSNSへのシェアもアプリ内で簡単に出来るので、とても便利です。プレゼントして年末年始に一緒にお出かけすれば、いつもと違ったオシャレな写真を撮影できて、たくさん楽しい思い出が残せそうですね♪

★2018年12月19日hintos編集部調べ:販売価格4,860円

ハコスコ PanoClipの体験記事はこちら

美味しいコーヒーで充実した1日を!「全自動コーヒーメーカー 」

コーヒーは好きだけど、自宅ではインスタントコーヒーを飲んでいる…という方におすすめなのがこちら。「siroca(シロカ)全自動コーヒーメーカー SC-A111」は、コーヒーの豆か粉と水をセットすれば、豆を挽くところから抽出まで全て自動で行ってくれます。難しい操作は何もなく、ホット用でもアイス用でも豆の個性をしっかり楽しめる1杯がお手軽に淹れられます。

インスタントでは味わえない、挽きたてのコーヒーの香りはまさに癒し。忙しい年末年始にコーヒーメーカーとともにほっとしたひと時をプレゼントしてあげましょう。

★2018年12月19日hintos編集部調べ:販売価格10,778円

siroca(シロカ)全自動コーヒーメーカー SC-A111の体験記事はこちら

これらのアイテムなら予算1万円でも、しっかり相手を喜ばせることができそうですね。日頃なかなか伝えられない感謝の言葉と一緒にプレゼントを渡して、ステキな平成最後の年末年始を過ごしましょう!

※2018年12月23日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。
  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail

WEEKLY RANKING

2020.Oct.30 0時UP