料理・グルメ 1012_hintos縺頑綾縺・sukocchegg[1]

【前編】1分でわかるお手軽料理動画が話題!『DELISH KITCHEN』編集長に聞いた人気のヒミツ

2016.10.14

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
1012_hintos縺頑綾縺・sukocchegg[1]

見た目もかわいいスイーツや、旬の食材を使ったおかず。なんとも美味しそうな料理の動画をFacebookやInstagramで配信している『DELISH KITCHEN』。動画はすべて1分ほどの短い時間でわかりやすく解説されており、女性を中心に人気を集めています。

image1

女性の強い味方! 料理動画メディアの『DELISH KITCHEN』

『DELISH KITCHEN』は、FacebookやInstagram、YouTubeなどのSNSに料理の動画を配信しているサービスです。毎日、手軽に作れるスイーツや、今晩のおかずにピッタリの料理が配信され、Facebookでは130万以上の「いいね!」を集める大人気コンテンツです。

ユーザーは20~40代の女性がほとんどで、新しい料理動画が投稿されると、「今夜作ります」「美味しかったです!」といったコメントが多数寄せられています。

image2

編集長に聞いた『DELISH KITCHEN』誕生秘話

今回お話をうかがったのは、『DELISH KITCHEN』を運営するエブリーの創設者のひとりであり、『DELISH KITCHEN』編集長の菅原千遥さん。
菅原さんは『DELISH KITCHEN』のプロデュースだけでなく、料理研究家としてレシピの考案から撮影、動画制作までこなす多才な女性です。

image3

「元々お菓子を作ることや食べることが好きで、食に関するコンテンツを作りたかった」という菅原さんは、前職のIT企業を退職し、株式会社エブリーの創業に参加。すぐに料理動画配信コンテンツの『DELISH KITCHEN』をスタートしました。

2015年の9月に開始した『DELISH KITCHEN』ですが、最初は料理の動画をどう撮影するか、見せ方などもかなり苦労したそう。「ユーザーがどこをよく見ているかといった視聴率などを研究し、見やすさ、わかりやすさを工夫していきました」。

その甲斐があり、2015年末には視聴回数が急上昇し、現在のスタイルに落ち着いていったそうです。

image4
エブリーのCDO(チーフ・ドッグ・オフィサー)であるイブちゃん。会社紹介のページにも掲載されています。

Instagramでも47万人以上のフォローをもつ超人気ぶりですが、専用サイトをもたず、SNSで配信を続けることは、菅原さんのひとつのこだわりでもあります。

SNSで配信することのメリットは、配信回数やユーザーの皆様からのコメントがリアルタイムで見られることです。それを参考に、翌日には反映や改善がすぐ行えます」。

このスピード感こそが、『DELISH KITCHEN』を人気コンテンツに押し上げた大きな理由のひとつかもしれません。

スーパーで買える食材で今日からすぐ作れる!

『DELISH KITCHEN』に掲載されている料理には、いくつかの共通点があるのはお気づきでしょうか?

まずひとつめが、「スーパーで買える身近な食材を使っていること」、そしてもうふたつめは「簡単な手順で作ることができること」なんです。実際に、菅原さんたちは、スーパーで食材を仕入れているそう。

「スタッフそれぞれがスーパーに行って、今ならどんな食材が適しているか、どんなものなら買えるのか」を考えながら選んでいます」。

レシピは、料理研究家である菅原さんを中心に、スタッフみんなでアイデア出しをして決めています。また、ユーザーの方からコメントなどで「この食材で作ってください」といったリクエストを受けて作ることもあります。

手順については、「できるだけ簡単に」というのも、『DELISH KITCHEN』のこだわり。「料理の後の洗い物もできるだけ少なくする。調理で使うボウルは2個まで」といった細かい配慮がされているのです。

編集長オススメ! 鉄板の大人気スイーツと料理はコレ

こうしてできあがった料理動画の中には、100万回以上も再生される大人気レシピもあります。中でも、特に人気のあったオススメのレシピを、菅原さんにお聞きしました。

「フライパンチーズケーキ」

image6

再生回数はなんと300万回以上という大反響を呼んだスイーツ。

フライパンだけで手軽にサクサク・しっとりのチーズケーキができるとあって、実際に作ってみたというコメントも多数寄せられています。中には「家族みんな大好きです」といった感激の言葉も!

「焼き小籠包」

image7

こちらも100万回以上視聴されている人気の料理。「お店で食べるイメージの強い小籠包を家庭でできるということで、興味をもっていただいたようです」とのこと。餃子の皮でつくる焼き小籠包は、「簡単なのに、肉汁がジューシーで美味しい!」と評判です。

「料理は、実は意外と簡単なんです。苦手と思っている方にこそ作ってほしいと思います」と菅原さん。ユーザーの方が『DELISH KITCHEN』がきっかけで料理を作ることで、幸せな気持ちになってくれることが一番うれしいと話してくれました。
手順どおりに作っていけば、美味しくできあがるそうなので、料理下手な私も、動画を参考に作ってみたいと思います!

後編では、『DELISH KITCHEN』の撮影現場に潜入。あの料理動画がどんなふうに作られているのか、あわせて撮影のテクニックなどもお聞きしてきました。お楽しみに!

SNSでシェアしよう

1012_hintos縺頑綾縺・sukocchegg[1]

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
相川いずみ

相川いずみ

出版社でIT/パソコン雑誌の編集部に勤務後、フリーランスの編集者&ライターとして活動中。ニュースメディアから、教育・受験雑誌、日本政府の広報誌まで、幅広い分野で執筆しています。一児の母。