ライフスタイル

環境騒音だけをシャットアウトし、会話はクリアにすることができるスマートな耳栓『dBud』

2018. Jul. 7

BY 松本果歩

ライブなど行きたいけれど大音量による耳への影響が心配、おしゃべりがうるさいカフェで集中して勉強がしたい……そんなときにおすすめなのが環境音を調節し、音をクリアにするイヤープラグ(耳栓)の「dBud(ディーバッド)」です。

dBud(ディーバッド)」とは?

スウェーデンで開発された、スライド操作で環境音を調節し、音をクリアにする次世代のイヤープラグ(耳栓)です。現在は日本での生産販売に向けて、クラウドファウンディングを実施中。すでに目標金額の5倍近い約240万円の支援金が集まっています。(2018627日)

WHO(世界保健機関)によると85デシベル以上の音を8時間以上連続して聞くことは耳にとって危険だと言われています。地下鉄の車内は80デシベル、工場内やパチンコ店内は90デシベル程度と言われていますので、実は知らず知らずのうちに、仕事柄日々耳に危険な状況に晒されているひとも少なくないのではないでしょうか。

普通の耳栓と違うのは、環境騒音だけを低減し、近くにいる人からの呼びかけや会話、アナウンスなどの必要な音は聴き取れるように調節できること。さらに、大音量で音楽を聴き続ける、コンサートやナイトクラブ、フェスなどでも活躍します。音楽を適度な音量で楽しみながら、一緒に来ている人との会話もできる優れものです。

便利な音量調節機能

便利なのが、スライドするだけで簡単に調節できる「音量調節機能」がついていること。2段階ボリュームスライダーで、どのくらい騒音を低減させたいかに合わせ調整ができます。2段階ボリュームスライダーを開けると「マイナス15デシベル」、閉じると「マイナス30デシベル」に騒音を低減させることが可能です。

本体は6gでつけているときも「塞いでいる!」という感じがしないのが特徴。激しく動いても耳から落ちることがありません。さらにポケットに収まる直径5センチ程度のゴム製キャリングケースが付属します。アナログなため、充電やバッテリー切れなどの心配は不要。一日中つけていることも可能です。

クラウドファウンディングは831 日まで!

dBud(ディーバッド)」のクラウドファウンディングは、クラウドファウンディングサイト「Makuake」で831日まで行われる予定です。

クラウドファウンディングで支援した方にはMakuakeでの先行販売特別価格(約2028%OFF)での購入が可能です!興味のある方はお早めに!

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail