ヘルス・ビューティ

ココロとカラダに漢方を。台湾発オシャレな漢方ブランド「DAYLILY」

2019. Jun. 8

BY Ayuko Miura

若い女性にも親しみやすい漢方を提案する「DAYLILY(デイリリー)」。日本ではあまり馴染みがない漢方ですが、DAYLILYには手軽に使えるオシャレな漢方のアイテムがたくさん揃っているんです。
今シリーズでは全3回にわたり、DAYLILYの魅力や使い方、ブランド誕生に込められた想いなどをお伝えしていきます!

生活のなかで自然と体調を整える…台湾の漢方の知恵を日本にも

「女の子のための漢方のライススタイルブランド」DAYLILY。日本人と台湾人、二人の若い女性がタッグを組んで立ち上げた台湾発のブランドで、現在は台湾のショップとオンラインストアで商品を展開しています(2019年9月に日本1号店が開店予定)。

台湾では、漢方は人びとの生活に非常に身近なもの。食卓に漢方素材を使った料理が並んだり、体調が悪いときに両親が飲ませてくれたり、幼い頃から生活の中に漢方があるのが当たり前。生薬が買える漢方薬局も街の中に溶け込んでいて、訪れた近所の人たちが顔なじみの店主と世間話をしながらいまの自分に合う漢方を購入し、自宅でお茶やスープにしたり…。
薬局というよりまるでスーパーで食材を買うように、ごく自然に日常に漢方があり、身体を整える習慣があるのだそう。

DAYLILYが目指すのは、台湾の漢方薬局のような存在。効果が強い薬ではなく、症状があるから摂取するというわけでもない。普段の生活の中で身体と向き合い、そのときの体調に応じて必要なものを自然に補う。私たちに女性の生活に寄り添ってくれるのがDAYLILYのアイテムです。

 

「血」が不足しがちな女性向けアイテムが充実

漢方では、人間の身体は「気・血・水」の3要素で作られていると考えています。この中で、特に女性が気をつけたいのが「血」の不足。毎月の生理や妊娠・出産など、ほとんどの女性にとって血は切っても切り離せない関係にあります。たとえ西洋医学的には病気と診断されていなくても、血が足りていない女性がとても多いのだそう。

生理や、それにともなう冷えや頭痛などの不調。薬を飲んで症状に対処するのではなく、体調に合わせた「乗り切り方」を身につける。そういった新しい習慣を漢方で作りたい。漢方を通して女性たちの気分も体温も上げていきたい。そんな思いで、DAYLILYでは特に血が不足しがちな女性に向けたアイテムが充実しています。

女性が手に取りやすいオシャレなパッケージもDAYLILYの特徴。ブランドカラーのオレンジは、手に取るだけで暖かくなり気分が華やぐようなイメージで選ばれたもの。ブランド名になっているDAYLILY(デイリリー)も、漢方としても使われているオレンジ色の花の名前に由来しています。
可愛い見た目でSNSなどでも注目され、台湾土産として購入する方も多いのだそう。情報に敏感な20代、30代の女性を中心に人気を集めています。

シロップや食べられるお茶で手軽に漢方を取り入れる

では、商品の一例をご紹介しましょう。

Uplift Herbal Syrup暖活薑棗飲

「Uplift Herbal Syrup」(税別¥2,800 ※オンラインストア価格)は、シロップ状の漢方。黒糖をベースに棗、龍眼、桂枝、杜仲葉など8種類の和漢植物が配合されています。

こういったシロップ状の漢方は、台湾ではとても一般的なもの。日本では苦い、美味しくないというイメージがある漢方ですが、台湾では飲みやすくなるように昔からさまざまな工夫がされていて、甘いシロップにするのもそういった工夫のひとつなのだそう。黒糖そのものにも身体を温める効果があります。

Eat Beau-Tea ~ My Favorite Things食べられるお茶 ~ 我最愛的事 ~

「Eat Beau-Tea ~ My Favorite Things」(税別¥2,400 ※オンラインストア価格)は、漢方や薬膳に使われる素材がそのまま入った食べられる薬膳茶。黒豆、棗、龍眼の「女の子のカラダにいいもの」がつまっています。

こちらは漢方の女性薬剤師さんと一緒に作った商品。特に女性の身体を助けてくれる素材をピックアップして配合しています。漢方の難しい知識がなくても、この一杯を飲んでおけば安心です。

「Uplift Herbal Syrup」「Eat Beau-Tea ~ My Favorite Things」は実際に飲んでみました!詳しくは第3回の記事をお楽しみに。

漢方のお茶やシロップは薬ではないので、症状に劇的に効くということはありません。けれど体調に合わせて取り入れることで、いまの自分に不足しているものが自然と補える。今日はちょっと疲れたな、リラックスしたいな…という気分のときに、気軽に「あれを飲もう」と手に取れる。DAYLILYのアイテムは、女性に寄り添うお守りのような存在です。

次回の記事では、ブランドを立ち上げた女性CEOの小林さんにインタビュー。漢方に興味を持ったきっかけと、込められた思いについてお伺いしました!

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail