趣味・エンタメ

コレ一個で撮影の幅が広がりまくり!ダイソー【切替タイプ】広角・接写スマホレンズ

2018. May. 23

スマホでの撮影の幅を広げてくれる装着式のレンズ。前回は100円ショップダイソーの「【魚眼タイプ】スマホレンズ」をお試ししてみましたが、今回ご紹介するのは同じくダイソーで販売されているこちらのレンズです↓


ダイソー『【切替タイプ】広角・接写スマホレンズ』(税込108円)は、コレひとつで広角もマクロも撮影できちゃうというなんともお得感のあるアイテムです。ではさっそく装着してみましょう。

iPhone7に装着

このレンズはもともと2種類のレンズが組み合わさった状態で販売されています。外側のレンズがついている状態で撮影すると「広角」、外側のレンズを外して内側のレンズのみで撮影すれば「接写」での撮影ができます。

広角レンズでの撮影

装着なしの状態と、広角レンズありの状態とで比較してみました。右下の赤い矢印で示した看板の位置で比較していただくとわかりやすいかと思います。

どちらも同じ位置からの撮影ですが、広角用のレンズを装着すると装着なしの状態よりも奥行き感が増します。

装着した状態ではややピントは甘くなり四隅も暗く落ち込むのですが、おかげでレンズ付きフィルムで撮ったような自然なレトロ感が出るのも魅力と言えます。

接写レンズでの撮影

接写レンズ状態では、被写体にぐーっと近付いた状態での撮影が可能になります。装着なしだと寄りすぎてボケボケになってしまう花の撮影では…


こんな風に細かな花粉までバッチリ撮影できるようになります。使い方次第でかなり面白い写真が撮れるのではないでしょうか。みなさんもダイソーで発見したら、ぜひ使ってみてください♪

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail