ライフスタイル

キッチン汚れの掃除法とは?!プロによる徹底クリーニングをレポート!

2018. Jan. 11

毎日使うからこそ、どうせ汚れが溜ってしまうからと大掛かりな掃除を敬遠しがちなキッチン周り。油汚れなど、しつこい汚れが多いのも、掃除が億劫になる理由ですよね。そこで今回は、出張・訪問サービスに特化した業者を具体的な料金や口コミで比較検討し、自分の要望に合った業者をネットやスマホから簡単に探すことができるサイト「くらしのマーケット」から、プロにキッチンクリーニングを依頼した様子をレポートします!

お願いしたのは「かもしたハウスクリーニング」

今回は、NPO法人日本ハウスクリーニング協会の正会員でもでもあるという「かもしたハウスクリーニング」さんにクリーニングを依頼しました。男女ペアでスタッフさんが来てくれるので、一人暮らしの女性でも安心して依頼することができますね。

まずは準備から。コンロまわりやシンクの中は事前に片づけておくことをオススメします。キッチンの床には、万が一の汚れや損傷に備え、ブルーシートを敷いてくれます。

今回のキッチンクリーニングの範囲は、

  • 戸棚表面
  • ガスコンロまわり
  • シンク

です。それぞれの箇所をどのようにクリーニングしてくれるのか、期待が高まります!

まずは手始めに、キッチン戸棚と冷蔵庫の表面をピカピカに!

油とホコリのダブルパンチで、いつの間にかベタベタになっているキッチン戸棚。位置が高いこともあって、日々の掃除を怠りがちでした。そんな戸棚を徹底的に拭き上げてくれます。

そして戸棚以上に毎日触るのにもかかわらず、なかなか掃除することのない冷蔵庫の表面もピカピカになるまで拭いてくれました!

コンロ・グリルのしつこい油汚れにはプロの技!

コンロ・グリルのクリーニングでは、まず正常に火がつくかをチェックしてくれました。丁寧な対応に期待が高まります。

コンロは一見、きれいに感じますが、よく見ると五徳が汚れで変色しています。

グリルの頑固な汚れは、もはやこれまで諦めてました。プロの手にかかればきれいになるのでしょうか?

まず、コンロとグリルの部品をばらばらに外して、エコ洗剤を入れた60度のお湯に浸けます。
少し浸けただけで、油汚れがじんわり浮いてきました。

汚れを浮かせた部品は、シンクで一つずつしっかりと手洗いをします。五徳の汚れがひどい場合は研磨することもあるのだとか。

お湯の温度が下がってきたら、この電磁棒を使って60度まで再度温めます。

五徳3つ、コンロまわりの部品、グリルの網で、お湯がこんなに汚れました。

気になっていたグリル網の汚れは、こんなにきれいになりました!
まるで新品のようにピカピカに…!さすがプロと、拍手したくなる気持ちです。

そして、コンロ横の壁にもプロの手が入ります。プラスチックのヘラを使って、新築時のような輝きを取り戻してくれました!

コンロの中はクリーニング対象外ですが、外してぎりぎりの範囲まで拭き掃除してくれました!

まるで新品のようにきれいになった各部品。クリーニング後は、元の位置にきっちり戻してくれるので安心です。
メーカーや製造タイミングによって違いはあれど、「だいたいのキッチンを見ればコンロ・グリルの作りがわかる」と心強いコメントが。
「掃除のために外して元に戻せなくなったらいやだな」と思って手を出せないところも、安心してお任せできるのがうれしいですね。

シンクを磨き上げて、鏡のような仕上がりに!

ちょっとずつ水垢が目立つようになってきたシンクは、粗さの違う耐水用のやすりを使って2~3回ずつ磨いていきます。

実は普段は自動食洗器を使っているので、シンクは比較的きれいだと自負していましたが……

プロの手が入る前と入った後では、輝きが違いました! さすがプロ。鏡のようにピカピカの仕上がりです。

汚水の処理にも抜かりなし

クリーニングの最後に、コンロ等の部品を洗うのに使った水を流すのですが、ここにもプロならではのひと手間がありました。試験紙を使って、汚水を調べると、酸性であることがわかります。各市町村区の条例に従い、ここにアルカリ性であるクエン酸を加え中和させてから、汚水を流すのだそう。条例を順守しているところに、好感が持てました。

しっかりと中性に調整した汚水を流し終わったら、キッチンクリーニングは完了です!
ピカピカキッチンにテンションが上がります!

NPO法人日本ハウスクリーニング協会会員のかもしたハウスクリーニングさんだからこそ、安心してお任せすることができました。
2人で効率よく手分けしてクリーニングしてくれたので、2時間ほどでピカピカのキッチンになりました。

毎日使うキッチンなので、かもしたハウスクリーニングさんも「日頃の掃除が大事!汚れた箇所が固まる前に拭くことを心がけた方が良い」と言います。
とはいえ、あれもこれも手が回らない…、年に1回、一気にきれいにしたい…お料理をするのにピカピカのキッチンでテンションを上げたい…!
そんな時、プロの手を借りるという選択肢を持っておくといいなと思いました。

取材協力:くらしのマーケット

出張・訪問サービスに特化した業者を具体的な料金や口コミで比較検討し、自分の要望に合った業者をネットやスマホから簡単に探すことができます。料金、サービス内容、予約可能日などをページ上で確認できるため見積もりが必要ありません。また予約前に個人情報を登録する必要もないので、しつこく営業電話がかかってくることもありません。

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail