アウトドア・ホビー

新定番「CUBOID」はリビングに飾ってもおしゃれなボードゲーム

2019. Sep. 15

BY 鈴木一禾

ホームパーティーなど家族や友だちが集まるときは、みんなでできるボードゲームがやっぱり楽しいですよね。でも、ルールが複雑なものには手を出しにくいのも事実……。

「CUBOID(キューボイド)」は、オセロのようにシンプルで、囲碁のように奥深いボードゲーム。それでいて、チェスみたいに飾っておきたくなるくらいインテリアになじむのが特徴です。

「CUBOID」囲碁のように奥深い

「CUBOID」は、相手と対面してプレイするボードゲーム。グレーの盤面と白と黒の直方体という、ミニマルな要素から構成されています。オセロみたいに老若男女を問わず誰でもすぐに楽しめるシンプルなルールなのに、囲碁のようにやればやるほど奥の深さを味わうことができます。

「CUBOID」のルールはとても簡単。盤上にあるグリッドに、手持ちのブロックを交互に1つずつ並べて行きます。相手よりも先に、自分のブロックで手前と奥とをつなぐことができたら勝ちとなります。

ブロックは縦に置いても、横に置いても構いません。また、平面だけでなく立体的に積んでいくこともできるため、可能な手数が多いうえに、三次元の思考も求められます。

ルールがシンプルだから、誰でも感覚的に始められるのに、互いの思考が交錯するうち、やがてブロックは思わぬ方向へ。間口が広くてとっつきやすく、奥が深い、新感覚のボードゲームなのです。

インテリアとして飾ってもOK

どんなインテリアにもなじむ、モノトーンの配色。知らない人からするとモダンなオブジェにしか見えない、リビングに飾りたくなるようなおしゃれなルックスも「CUBOID」の魅力の一つです。

それもそのはず、「CUBOID」を手がけたのは、普段別々に活動している著名なデザイナーが立ち上げたプロジェクト「idontknow.tokyo」。

数々のデザインアワードを総ナメにしているクリエイティブユニット「TENT(テント)」の治田 将之さんと青木 亮作さん、洗練されたプロダクトデザインで知られる「twelvetone(トゥエルブトーン)」の角田 崇さん、美しい広告や装丁で人気のグラフィックデザイナー田久 保彬さんなど、デザインに関心のある方なら耳にしたことのある面々のお仕事と知って納得です。

触って、楽しんでみてわかる「CUBOID」の持ち味

デザインに優れた「CUBOID」ですが、その本質はボードゲーム。実際に触って、楽しんでみて初めてわかる魅力が少なくありません。たとえば、手にしっとりとなじむ木製ブロックの質感の良さ。オセロやチェスなどにありがちなプラスチック製の駒と違って、手のひらでずっとコロコロ転がしていたくなります。クールな配色とも好バランスです。

ゲームをプレイしている盤上がビジュアル的に美しいのも、「CUBOID」ならでは。ゲームをしながら、2人で協力してオブジェを作っているように見えなくもなくて、2度と同じ形ができないのだと思うと、ゲームが終わって崩すのがさみしくなることも。

立体的にルートを読むのはかなり難しいのですが、それだけに向こう岸に到着すると、2Dのゲームではちょっと感じたことがないような達成感が味わえます。相手がこちらの読み通りの手に出たときなど、うれしくてワナワナしてしまいました。

とにかく攻め続ける人、守りに徹する人など、プレーヤーの人となりがわかりやすく形に表れるのも愉快。ああでもない、こうでもないといいながら、そばで見ている人も楽しめます。

囲碁や将棋では、「美しい棋譜」「美しい棋風」という表現が使われることがあります。こうした歴史のあるゲームたちと「CUBOID」が共通している点でもありますね。

「CUBOID」の大きさは幅150mm×奥行き150mm×高さ18mm。価格は 4,500円(税別)です。公式サイトやstores.jpのショップのほか、各種セレクトショップなどでも購入することができます。

楽しくて美しい。非の打ち所のないボードゲーム

思い立ったらすぐ、誰とでも気軽に始められるボードゲーム「CUBOID」。奥が深く飽きずに長く楽しめて、しかも飾って絵になるとなれば、ボードゲームの新定番となる日が近いかも。既存のボードゲームに物足りなさを感じている方はもちろん、みんなで楽しめるちょっと粋なギフトやお土産をお探しの方にもおすすめです。

※2019年09月15日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail