趣味・エンタメ

ワークショップを予約できるCraftie(クラフティ)でハーバリウム作りに挑戦

2017. May. 23

Instagramで見て以来、その綺麗さが気になっていた「ハーバリウム」。
「自分でも作れるかも!?」と思い調べてみると、アート・クラフトに関連するワークショップが掲載されているサイトCrafite(クラフティ)で体験予約できると知り、「ボリューム満点のハーバリウム」作りのワークショプを申し込んでみることにしました!

早速体験! ハーバリウムワークショップ

そもそもハーバリウムって?

植物を特殊な液体につけて、標本にしたものがハーバリウムです。お花や果実などの素材の鮮やかな色や形を長い間キープして鑑賞できるのが特徴。ちょっとしたプレゼントやインテリアとして、ここ数年で急速に人気が広がっているようです。名前を聞いたことがない方も、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

まずはCraftieから予約してみた

Craftie(クラフティ)からすぐに予約できました。Craftieはアート・クラフトに関連するワークショップ、レッスン、体験を検索し、予約できるサイトで、会員登録すれば誰でも予約ができます。アロマキャンドル作りやリース制作、アクセサリー作り等、他にも参加したいワークショップが沢山!

体験当日、会場の中目黒高架下蔦谷書店へ

今回のワークショップの会場は、中目黒高架下の蔦屋書店。桜こそ散ってしまいましたが、土日の中目黒は大賑わい。書店の一部スペースを貸し切りにして行われるので、お買い物やランチなどの予定に組み合わせてもいいなと思いました。

和やかにレッスン開始

会場に着いたら、申し込んだ名前を伝えてその場で体験料を支払います。今回は、材料費や道具の使用料込みで4,320円(税込)でした。

その後、席へ。机の上に1人分の材料と道具が並べてあるので、着席して待っていればOK! お友達同士の参加が多いものの、落ち着いた店内かつ和やかな雰囲気なので、1人で参加しても全く問題なさそうです。
今回のワークショップの先生、チバセイサクショの千葉さんによる「ハーバリウム」について説明がスタート。

今回の先生が運営しているチバセイサクショのサイト

液体の中身が「ミネラルオイル」という鉱物油であることや、「ハーバリウム」のためにメーカーが安全なオイルを販売し始めたことなど、ネット上では見つからない情報を教えてもらうことができました! 説明の後は、すぐに体験です!

ドライフラワーやドライオレンジ、貝殻などカラフルな材料

机にある道具と材料を見ているだけでもテンションがあがります。

教えてもらうのは、最初に入れるべきドライフラワーと、ミネラルオイルの注ぎ方。ドライフラワーを好きな大きさに手で切って、自分の感性をたよりに順々に瓶へ詰めていきます。

既製品のハーバリウムとは違った大きなジャム瓶に詰めていきます

とても簡単そうに見えるのに、いざやってみると思い通りの配置にならなくて、黙々とピンセットを操る時間が続きます。自然とみなさん、真剣なまなざしに……。
瓶とピンセットがカチャカチャする音が響きます。

好きなようにドライフラワーや貝殻を並べていきます

ついつい手元ばかりに気を取られてしまうみんなに、先生の「少し身体を離して、全体を見てみてください〜」の呼びかけが。
確かに、身体を離すだけで、印象が違って見えるので再度ピンセットを使って、中身の配置を変えていきます。

はっとして、全体像をみると、また違って見えるのも面白かったです

後編では、いよいよオイルを注入して、世界にひとつだけの「ハーバリウム」のお披露目です。また、ハーバリウムだけでなく、他にも魅力的なワークショップやレッスンのご紹介もしますので、楽しみにしていてくださいね。

このサービス使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail