趣味・エンタメ

スマホカメラでも夜景がきれいに撮れる!おすすめアプリCortex Camera

2018. Dec. 11

BY 伊藤美咲

(1/2ページ)

寒くなってきてイルミネーションが綺麗な季節になり、写真を撮る機会も多いのではないのでしょうか。スマホカメラではブレてうまく撮れなかったり、ノイズがひどかったりしてしまうということは経験がある方もいると思います。

今回紹介する「Cortex Camera」というカメラアプリを使えば、スマホでも簡単に夜や暗い場所でも綺麗に写真が撮影できちゃいました。アプリの使い方から、通常のスマホのカメラとの比較などもお伝えしていきます!

Cortex Cameraなら「長時間露光」と「手ぶれ防止機能」で暗い場所でも綺麗な写真が撮影できる!

性能がよくなっているスマホカメラでも、暗いところではうまく撮影できない、という悩みも多いですよね。暗い場所で綺麗な写真を撮影するには、たくさんの光を集める長時間露光がポイントです。長時間シャッターを開けて撮影し、多くの光を集めることができるのが理由です。

ただ長時間シャッターを開けると、それだけブレてしまう可能性が高くなってしまいます。
「せっかくいいアプリがあったのに、三脚が必要なのかな…?」と思うかもしれませんが、このCortex Cameraには手振れ防止機能も付いています。この長時間露光と手振れ防止機能の2つの機能によって、Cortex Cameraなら暗い場所や夜景でも綺麗でくっきりした写真が撮影できるんです。

 

実際にCortex Cameraのアプリを使って撮影!

まずはアプリを使わずに、 iPhone7の標準カメラで撮影した写真をご覧ください。

これでももちろん綺麗なのですが、せっかくのイルミネーションが少しぼやけてしまったような印象に。
続いてCortex Cameraを使って撮影した写真をご覧ください!

先ほどの iPhone7の標準カメラで撮影した写真と比べて、イルミネーションがくっきりと綺麗に映ってますよね。真っ暗だった空の雲の様子まで、しっかり確認できます。

青いイルミネーションでは、青の光が綺麗に映されるので暗い部分との差が強調されて、よりメリハリのある写真に仕上げることができました。

スマホでこのクオリティの写真が撮れるなんて嬉しいですよね。白い光だってお手の物です。

カラフルで動きのある光だって手振れ防止機能でご覧の通り!



もちろん、王道のクリスマスツリーもしっかり綺麗に撮れます。

シャッタースピードが遅いことを利用してイルミネーションの前を行ったり来たりして撮影したのがこちら。

難しい設定をする必要はありませんが、アプリの使い方もご説明しますね!

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail