ライフスタイル

夏に向けて大活躍の予感!話題のコールドブリューコーヒーが自宅で作れる

2018. Apr. 17

最近カフェやペットボトル飲料でもよく目にする「コールドブリューコーヒー」。その飲みやすさとすっきりしたおいしさにとハマっちゃう方が急増中です。そんなコールドブリューコーヒーがおうちでおしゃれに楽しめるコーヒーメーカーをご紹介します。

コールドブリューコーヒーって?

コールドブリューは、水を使って低温で長い時間をかけてコーヒーを抽出する方法で、「水出しコーヒー」とも呼ばれます。香りが逃げずに良質な甘みと柔らかい苦みが引き出された、すっきりとした味が特徴。「普通のアイスコーヒーは苦みが強くて苦手」という方にもおすすめです!

自宅でおいしく便利にコールドブリューしましょう!

おうちでも本格的なコールドブリューコーヒーを味わえる「kitchenaid COLD BREW COFFEE MAKER」を使ってみました。普通の水出しコーヒーメーカーよりもグンと楽しみの幅が広がるんです!

KitchenAid COLD BREW COFFEE MAKER

今回ご紹介する「KitchenAid COLD BREW COFFEE MAKER」は、挽いたコーヒー豆を長時間水に浸す方法でコーヒーを抽出します。
実際のやり方はとっても簡単。挽いてあるコーヒー豆250gをフィルターに入れて本体にセット、1000mlの水を注いで、12~24時間待つだけ。約840mlの濃縮コーヒーができます。

そして、一度抽出したコーヒーは冷蔵庫で保存。およそ2週間淹れたての味が楽しめるんです!

ちょっと本体の背が高い(17.8cm)ので念のため冷蔵庫に収まるか確認しましょう

蛇口をひねるとコーヒーが!いつでも気軽に飲めてうれしいです…!

アレンジしやすくて楽しみ方がたくさん!

抽出したコーヒーは、3倍の水かお湯または牛乳で割って飲みます。

水で割ったものと、牛乳で割ったもの

割って飲むのはちょっと面倒?いえいえ、ここがこの製品のポイントなんです!よくお店でも見かけるポット型の水出しコーヒーメーカーは、抽出後そのままグラスに注いで飲めますが、牛乳を入れるとなんだかぼんやりした味になってしまうのが残念でした。この製品で淹れたコーヒーは、コーヒーの味もキリッと楽しめるミルクコーヒーが飲めるんです!ミルクとの相性の良いコールドブリューコーヒーで、アレンジの幅も広がります。

こちらはチョコシロップとホイップでカフェで飲むみたいな「カフェモカ風」。お好みのシロップを入れても良いですね!

こちらはブラッドオレンジを少し絞ってさわやかな「オレンジフレーバーコーヒー」。ちょっと意外な組み合わせですが、さわやかなオレンジがひかえめに香ってとってもおいしい&おしゃれな気分。

お湯やホットミルクで割って温かくしてもおいしかったです。ホットミルクで割ると、カフェラテより少しあっさりした味。暑い時期だけじゃなく一年中楽しめそう!

また、コーヒーだけではなく緑茶や紅茶も抽出可能!今回は紅茶を試してみました。
紅茶の場合は、茶葉120gに水1100mlを注いで8~12時間抽出します。約1000mlの濃縮ティーが完成!抽出したら、紅茶を7倍のお水かお湯で割ってください。

アイスティーを自宅で作るのは手間がかかるから、夜寝る前に茶葉をセットしておけば翌朝から飲めるのはうれしいです!

いつでもおいしいコールドブリューコーヒーが飲める幸せ!

ちょっとしたアレンジで、おしゃれでおいしいドリンクがたくさん作れました!今すぐ友人を家に招きたくなっちゃう鼻高々な出来栄え(自画自賛)。
一度に抽出する量は多めですが、約2週間と長く楽しめるので余裕で飲みきれそう。アイスはもちろんホットでも飲めるのも嬉しいです。そして何より、冷蔵庫においしいコーヒーがいつでもスタンバイしているという状況は、コーヒー好きにはたまらないです…!
ペーパーフィルターなどの消耗品もなく、細かい部品も分解できてお手入れも楽々でしたよ。

ハンドル付きで持ち運びができるのでピクニックにもどうぞ。

製品情報

製品名:KitchenAid COLD BREW COFFEE MAKER(キッチンエイド コールドブリュー コーヒーメーカー)

サイズ:幅175㎜×奥行203㎜×高さ178㎜
本体重量:約2.5㎏
材質:本体…ガラス・ステンレス・ABS・シリコン・ナイロン、フィルター…ステンレス
ジャー満水容量:1700ml(コーヒー豆等を入れない状態)
ジャー適正容量(コーヒー):840ml
ジャー適正容量(紅茶・緑茶等):960~1020ml
価格:21,880円(税抜)
URL:http://kitchenaid.jp

使い方
(1) 付属のステンレスフィルターにコーヒー250g(お茶は120g)を入れ、水1000mlを円を描くように注ぐ。
※抽出時間のめやす(常温か冷蔵庫で)
コーヒーの場合 :8時間~24時間
緑茶・白茶   :4~6時間
紅茶・ウーロン茶:8~12時間

(2) 濃縮コーヒー・お茶のできあがり。フィルターを取り出し、冷蔵庫で最大2週間保存が可能。冷蔵庫に保管したままグラスに注げます。

飲み方
抽出したコーヒーに1:3の割合で水かお湯またはミルクを注ぐ。
お茶の場合は1:7の割合で水かお湯を注ぐ。

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail