アウトドア・ホビー

持っているだけで気分があがる!見た目もかわいいカメラを気軽に持ち歩こう

2019. Feb. 8

BY madoka-in

スマホでもきれいな写真が撮れる今、カメラは荷物になるし重いし…わざわざ持ち歩く機会が少なくなりました。

ただ、スマホで撮る写真は、どれも同じような画像になってしまっていませんか?

SNSへの写真投稿が増えている今、他の人と違う味のある写真が注目されるようになっているんです。懐かしいけど新しい、見た目にもかわいいカメラをご紹介します♪

 

ダイナミックなパノラマ写真が撮れる、レトロかわいいデザインのSproket Rocket Teal

コンパクトサイズのレトロなルックスで、持っているだけでも気分が上がるデザインは、機能的にも中々の実力の持ち主。106度のスーパーワイドレンズが搭載されていて、大胆なパノラマ写真を撮ることができます。

一枚撮るごとに、ノブのダイヤルを回すことで、フィルムを巻き込んで行くというアナログ感覚の使い方。また、ノブを回さずにシャッターをきることで、多重露光撮影といって2枚の写真を重ねて撮影することもできるんです。これはスマホの機能では不可能なこと。アナログならではの、幻想的な写真にもチャレンジできるのも楽しみのひとつです。

実際に撮影してみた画像がこちら。

陰影が強調され、色味のトーンも渋く、とても雰囲気のある写真に仕上がっています。

さらにアナログ感を出したいときは、パーフォレーション(フィルム穴)を映り込ませることで、こんな感じの写真にも。

まるでプロが撮影した、レトロなポスターのよう!

撮影した写真は、写真屋さんでお願いするか、自分でスキャンすればSNSの投稿も可能♪

幻想的な味わい深い写真を楽しめるSproket Rocket Teal。
街歩きのおともにおすすめです!

体験記事はこちら>>

たったの5センチ!アクセサリー感覚で楽しめる超小型のミニミニDVカメラ

次にご紹介するのは、超小型のかわいい「ミニミニDVカメラ」です。45mm×29mm×15mm、重さは約18gと、キーホルダーにもぴったりの超ミニサイズ。ポーチやバッグに付けて、気軽にどこでも持ち歩くことができます。

付属のケーブルで充電し、microSDカード(別売)を挿入口にセットすれば準備完了。

動画モード、静止画モード、ボイスレコーダー(録音)モードの3種類の機能に切り替えて使うことができます。こんなに小さいのに、優れものですね。

裏側にファインダーがないので、どんな写真がとれているか、PCで確認しないとわかりません。操作に慣れれば、こんなふうにきれいに写真を撮ることができますよ。

その名前の通りミニミニサイズのカメラなので、アクセサリー感覚で、楽しく写真が撮影できるのが魅力です。動画や録音モードも、色々な場面で遊び感覚で使ってみると面白そうですね。

体験記事はこちら>>

普段の景色をグッとおしゃれに演出!気軽に持ち歩ける「Lomo’Instant Automat Glass

フィルムカメラより軽く、一眼レフよりも簡単に取れるカメラがこれ。重さは330gと缶ジュース1本分ほどのコンパクトサイズ。こちらのKilimanjaro Editionモデルは、キリマンジャロの山頂の雪をイメージしたスタイリッシュなボディ。表目はレザーのような質感で、手に持った感じはしっくりと馴染み、自然にフィットします。

iPhone7と比べると、こんな感じの大きさです。

実際に撮った写真は、アナログ感あふれる雰囲気のある色合いに。何気ない街の路地裏も、このカメラで撮影すると、グッとおしゃれに写りますね。

同じ風景を撮っても、撮影するひとによってその人らしさを表現することができるのが「Lomo’Instant Automat Glass」。自分だけのファインダー越しの世界を、写真に残すことができるのが楽しくなりそうですね。

見慣れたいつものスマホ画像ではなく、ちょっと違うカメラで撮影することで、より美しい画像として残しておくことができます。記憶の中で風化されないのが写真の一番の魅力です。心が動いた景色や、友達や家族、恋人との楽しいひとときが、いつまでも色あせないフォトライフをぜひはじめてみましょう。

体験記事はこちら>>

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail