住まい・生活

絶対起きられる!? 新感覚アラームcloudissクラウディスを使ってみた

2017. Jul. 20

今日のお悩み

毎朝起きるのがつらい……。どんな目覚ましを使ってもいつも寝過ごして寝坊してしまいます。

hintosからの提案

”シェイク”して目覚める、新感覚のアラームcloudissクラウディスだと絶対に起きられると話題です


朝起きるのってつらいですよね……。
どんなに前日仕事で遅くなっても、友達とちょっと羽目を外して飲みすぎちゃっても、毎日朝はやってきます。特に雨の日は、低気圧が原因で頭痛になったり、日中もなんだかスッキリしなかったり、と、快適な目覚めを邪魔する要素が多いですよね。
cloudissは、”起きて振らないと止まらない”という、朝からちょっとしたエクササイズ的な行為を強いられる新感覚のアラーム。cloudissのおかげで何個も目覚ましをセットしたり、分刻みで時間を設定していた煩わしさからも解放されるかもしれませんよ!

実際に試してみました

まず、cloudiss本体と専用アプリ「cloudiss」をダウンロードしましょう。(※2017年7月時点では、iOSのみ対応)

インテリアに馴染むシンプルでスタイリッシュなデザイン。レザーフックでハンギングもできるので、ベッドサイドにさりげなく置けますね。
設定はいたって簡単で、ダウンロードしたアプリを立ち上げたまま、キャップを開くと充電用のUSBと電源があるので、4秒長押しでスイッチオン!

すぐにBluetooth経由で本体の認識を始めるので、アプリで承認したらすぐに使えます。

それでは早速、アラームのセットです。
アラーム音、アラームを止めるための”シェイク”の回数をEASY/NOMAL/HARDの3段階、”シェイク”の強さのEASY/NOMAL/HARD/VERY HARDの4段階が設定できます。
操作はたったこれだけ。

翌朝……

「ピッーーピッーー」と大きなアラーム音。これだけでも結構しっかり目が覚めます。

シェイクレベルEASYとVERY HARDを比較してみた。

”振る力強さを表すシェイクレベルは、EASY/NOMAL/HARD/VERY HARDまでの4段階。

どれだけ強く振らないと、音が止まらないのか、1番弱く振るEASYと、1番強く振るVERY HARDを比較してみます。

EASY

VERY HARD

どちらも、振るためには体を起こさないといけないし、いざ振るにもパワーがいるし、止まった頃には不覚にも起きてしまっています。
特に、VERY HARDは30秒近くしっかり振らないと止まりません。
振っても振っても止まる気配がなく、ちょっとくじけそうになります。でも、音がうるさいので放置するわけにもいかず……。やっと止められた時には、少し息が上がるほどでした。

360°広域に音を響かせるために設計された特徴的なアラーム部分のデザイン。

ちなみに、アプリ内にはGoogleカレンダーとの同期もついています。
Googleカレンダーでスケジュール管理している人は、各イベント前にアラーム設定することもできるので、うっかりミーティングを忘れてたなんてことも予防できますよ。

寝起きにひと運動したおかげで、すっかり体もお目覚めモードに

そのままヨガやランニングで体をしっかり目覚めさせたり、朝ごはんもしっかり食べて、朝の時間を有効的に使えそうです。

cloudiss はCerevo オフィシャルストアやAmazonで購入することができます。価格は、12,800円(税抜)

cloudissの目覚めで、良い一日を過ごしてくださいね!

このサービス使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail