ビューティ

脂肪が地球を救う!消費カロリー分が寄付されるアプリ「チャリティダイエット」

2018. Mar. 11

BY Mugi

自分が健康になることで助かる人たちがいたら、とても素敵なことだと思いませんか?実は今、そんなすごい仕組みを提供している話題のアプリがあるんです。その名も「Charity Diet(チャリティダイエット)」!今回はその気になるアプリの楽しみ方をご紹介します♪

どんなアプリなの?

「Charity Diet(チャリティダイエット)」は、運動による消費カロリーを社会貢献活動への寄付に変えるチャリティー・アプリです。運動をすればするほど、自分が応援する活動への寄付が増える仕組みです。これにより、私たちの健康増進と社会貢献を同時に行う事が出来ます。

アプリ機能の特徴は?

消費カロリーはAppleヘルスケアAppとFitbitとの連携により取得され、今利用している好きなフィットネスアプリをそのまま使用する事が可能です。寄付先となる社会貢献活動は、飢餓、貧困、環境、教育など様々で、参加する13の団体(開始当初)から自分が応援したい団体を選ぶ事が出来ます。
消費カロリーを送信できるのは1日1回、毎日送ればそれだけ多くの寄付になります。(寄付は協賛各社より提供されるのであなたの負担は一切ありません)。寄付に変わった総額や消費カロリーはダッシュボードで確認する事が出来ますよ。

どんな人におすすめのアプリなの?

チャリティ活動をしてみたいけど、何から始めればよいのか分からない…という方も多いですよね。「Charity Diet(チャリティダイエット)」はダウンロードして運動するだけで、スポーツでも日々の生活でもいつでもチャリティーイベントになってしまいます。毎日の通勤や通学、休憩時間などに消費カロリーを確認して送信するだけ、ほんの数秒で実行できるので、何か自分にもできることがないかな…と思っている方にぜひ使ってほしいアプリです。

あなたが動けば、世界も動く♪

自分が健康になることで誰かの助けになれるなら、毎日の生活がより有意義なものに感じられますよね!日々の小さな積み重ねを大きな力に変えて、遠くの誰かの元へ届けてみませんか?

CHARITY DIET アプリはこちら>>

取材協力:メタボランティア(http://www.metavolunteer.com/

「あなたの脂肪が、地球を救う。」をコンセプトに活動するNPO法人。健康と社会貢献を両立する独自のプロジェクトを企画・運営しています。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail