美容・健康

女の子の知りたいを叶える動画サイトC CHANNELの撮影に密着!

2017. Jan. 7

毎日綺麗なネイルでいたいけど、ネイルサロンに行ったり買いに行ったりする時間もない。そんな時、使い古したアイシャドウが新しいネイルとして早変わり!したら便利で面白くありませんか?

そんな日々のちょっとしたアイデアをたくさん詰め込んだ女の子のための動画サイト『C CHANNEL』の裏側に迫ってみました。

「これが知りたかった!」を叶える動画メディア『C CHANNEL』

image2

『C CHANNEL(シーチャンネル)』は、DIY、料理、ビューティーなど、女子が「知りたい!」様々なアイデアを簡単な動画で分かりやすく紹介しているサービスです。
電車やバスを待っている隙間時間で、「今すぐ試したくなる!」ような1分動画が毎日更新されています。

C CHANNELのサービスの裏側に潜入

今回、お話をうかがったのは、『C CHANNEL』立ち上げ初期から動画制作に携わってきたプロデューサーの岩本葉月さん。岩本さんは主に「ビューティー」動画を担当されています。

image3

動画が撮影されている、東京都渋谷区の撮影スタジオにてお話をうかがいました。

image4

原宿のおしゃれな方々の行き交う通りに面した『C CHANNEL』のスタジオ。中に入ってみると、さまざまな撮影機器が並んでいます。

image5

サービスについて聞いてみた

『C CHANNEL』の動画でお役立ちメイクをわかりやすく教えてくれるのは「クリッパー」と呼ばれるYellow Agency株式会社所属(C Channel子会社)のタレントやモデル。クリッパーそれぞれの個性に合わせたコンテンツを企画しているそう。CLIPsやtwitter、Instagramなどで人気のある読モさんに出演依頼をしていることもしばしば。最近では得意分野や好きなものが特化している「専門性」のある女の子を探しており、一般の方が突然抜擢されて『C CHANNEL』動画のランキングを飾ることも。出演中のクリッパーは、専門学校生からすでにいろいろなメディアなどで人気の方まで幅広く在籍しているのだとか。

image6
モデルさんの撮影風景

主に過去の動画の再生数や拡散状況からどんなテーマの動画を作るか企画し、その企画に合ったモデルさんをピックアップして依頼を行なっているのだそう。

岩本さんは、「動画を撮影するときには、『冒頭』を大事にしている」と言います。最初に見た画面で再生ボタンを押すかどうか決めることってありますよね。「スマホの中で溢れているコンテンツの中からつくった動画をいかに選んでもらうか」ということが重要。冒頭の画面に情報量を多くすることで、「役にたつ情報がある」とアピールすることができるのだそう。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3

『C CHANNEL』の良いところは、電車やバスの待ち時間でサクッと見られるところですよね。岩本さんによると「40秒程度」におさまるように工夫しているとのこと。45秒以上の動画は「長い」と感じられてしまうそう。Instagramの動画の最大の長さが1分であるところも関係しているのだとか。

また「あっと驚くような解決法」がたくさん配信されているのも魅力のひとつ。たとえば、使わなくなったアイシャドウをネイルとして再利用したり、メイク前にスポンジに水を含ませてファンデーションを手で温めることでよれを防いだり、知っているようで知らなかった情報を得ることができます。この解決法は、スタッフ同士で何度も試して試行錯誤した結果なのだそう。実際にスタッフが試した結果なら安心して試すことができますよね。

cchannel_1

視聴者が実際に「やってみました!」と投稿してきた画像を集めて動画にすることもあるのだとか。自分がスマートフォンで撮影・投稿したものが、『C CHANNEL』の動画になって配信されたら嬉しいですよね!ユーザーがこの企画をしてほしい!という要望にも”リクエスト企画”として早いスピードで取り入れているそう。

次回は、担当者に直接聞いた「『C CHANNEL』はここが違う」というところに迫っていきます。また、プロデューサー・岩本さんオススメの動画をご紹介。お楽しみに!

このサービス使ってみたい?

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
後藤梓

後藤梓

大学の非常勤講師、ベンチャー企業で働いているフリーのライター。ものづくりができる人を尊敬している。マンガ・アニメなどのサブカルに夢中!