ライフスタイル

家事代行サービスCaSy(カジー)、実際どうなの?利用者の声を聞いてみた

2018. Jan. 28

CaSy(カジー)は、1時間2,190円という業界最安値水準(消費税、交通費700円は別途必要)を実現した家事代行サービスです。内容は主に、掃除と料理で、週に1回、2週間に1回、月に1回、あるいは必要なときだけなど、生活スタイルに合わせて代行の頻度を自由に選ぶことができ、また24時間365日簡単に予約・キャンセル・変更が可能です。

hintosでも過去実際に体験レポートをお届けしています!
体験レポートはこちら>>

最近、そんな心強い味方となってくれるCaSyを社員に対する福利厚生サービスの一環として導入する会社が増えてきています。今回は実際に、CaSyを利用し始めた女性社員2人にお話をうかがいました。

 

小畑素慧子さん 30代女性「自分の時間の使い方を変えるために」

はじめにお話しをうかがったのは、小畑素慧子(おばた そえこ)さん、30代女性の方です。小畑さんは、「世界中の知見をつなぐ」をビジョンに、1時間単位のスポットコンサルプラットフォーム「ビザスク」等を運営し、オープンイノベーションや働き方改革を推進している株式会社ビザスクにて、法人企業向けの事業開発を担当しているのだそう。
現在独身で、家族構成等を問わず社員全員が月2回まで会社負担で利用できる福利厚生サービスとして導入されたCaSyを利用し始めたとのこと。
では、実際にどのようにCaSyを利用しているのでしょうか?

CaSyのどんなサービスを利用されていますか?

主にお掃除代行をお願いしていますが、特に繁忙期にはお料理代行も依頼したことがあります。

家事代行を使うのは初めてでしょうか?

初めてです。福利厚生としてCaSyが導入される前は、お子さんがいらっしゃる同僚からサービスの存在は聞いていましたが、自分が利用するイメージは湧きませんでした。

実際に利用してみて、サービスに対しての印象の変化はありましたか?

費用以上に、得られる時間的/精神的余裕の方が大きいという実感を持ちました。これまでは「子供もいないのに他の方に家事をお願いするなんて」、「自分でやらないなんて甘えなのでは」と思っていましたが、代行依頼した時間を別のことにあてたり、仕事に備えて休めるようになり、体力的にも精神的にも楽になったので、自分の時間の使い方を良く変えるためにお力をお借りしている、と考えるようになりました。

実際に利用してみて、驚いたことなどはありましたら教えてください

勝手ながら母親くらいの世代の方が多いのかというイメージを持っていましたが、同年代に近い担当者の方が多いことに驚きました。あと一度お料理代行をお願いした際には、手際の良さにも非常に驚かされました。限られた時間の中で品数も多く、余った食材を見ながらその場で臨機応変にレシピを考えてくださり、また片付けまで綺麗にしてくれました。

利用する際のポイントや我が家ルールなどはありますでしょうか?

繁忙期であればお料理代行で作りおきをお願いしています。お掃除代行も、通常なかなか手が回らないキッチン/シンク周りや重点的な洗面所の磨き上げなど、自分ではなかなか対処できていない部分をお願いすることが多いですね。

家事代行は、自分の時間を有効に使うために利用していると言う小畑さん。プライベートでの負担を減らすことができれば、仕事にも集中して打ち込めそうですね。

三浦友紀さん 30代女性「自分で家事をする時の参考にも」

続いてお話をうかがったのは、三浦友紀(みうら ゆき)さん、30代女性の方です。ビザスクでのプロジェクトマネージャーとして、クライアント企業と知見を持つアドバイザーのマッチングを行うかたわら、1児の母でもある三浦さんも、会社の福利厚生として、家事代行サービスを月2回自己負担なしで使えるという制度が導入されたことがきっかけに、CaSyを利用し始めたのだそう。
はじめは、家事代行サービスというものに抵抗もあったそうですが、実際に利用してみてどのようなことを感じたのでしょうか。

これまでに家事代行サービスを使ったことはありますか? また現在CaSyのどのようなサービスを利用していますか?

初めてです。まだお掃除サービスのみしか使ったことありません。お料理も利用してみたいと思っています。

実際に利用してみて、サービスに対しての印象の変化はありましたか?

とてもいい方向に変わりました。
家事自体は誰でもすることができますが、やはりプロの仕事は格別だと実感しています。
全く知らない方に家の中に入ってもらうというのには少し抵抗があったのですが、あまり気にする必要はなかったなと思うようになりました。

家事代行担当者の印象を教えてください

みなさん仕事が早く、人によっていろいろなお掃除の仕方をしてくださるので参考になります。お風呂の排水溝は週1カビキラー、台所の排水溝は週1ハイター等、「ここは定期的にこういうことをやるといいですよ」というワンポイントアドバイスをいただけるのもありがたいです。
お子さんがいらっしゃる方が多くきてくださるのですが、娘をあやしてくれたり、泣いていても適度に気にしないでいただいたりと心地よい距離感の方ばかりです。

利用してよかったことはなんでしょうか?

とにかく家がきれいになるので本当に気分がいいです!
CaSyの方に来ていただくとなるときれいにしておいた方がいいかなという気持ちになって、その前15分くらいはささっと掃除をするようになりました。
またお掃除していただいた後しばらくはきれいに保とうという意識にもなるので、結果として家の中がきれいに保たれる期間が長くなった気がします。
もちろん自分自身の家事負担も減り、ストレスも減っています。

利用する際のポイントや我が家ルールなどはありますでしょうか?

月2回の無料クーポンに収まる範囲、という風にはなっています。
利用するときには普段あまり手が回らないところ(寝室のすのこを上げて水拭き、等)を重点的にやっていただいています。
昨年末に掃除をお願いしたときには、夫と私も担当の方と一緒に掃除をして家中の大掃除ができて本当にすっきりしたので、毎年末の恒例行事になりそうです。

プロの仕事ぶりを見ることで、普段の自分の家事の参考にもなるようです。お料理の代行も頼めば、日々のメニューのレパートリーも増えそうですね。

社員の生活がちょっと楽になる!CaSyを福利厚生として使用するには?

福利厚生の一環として取り入られ始めているCaSyの家事代行サービス。導入プランは各企業に合わせて提案をしてくれるそう。最大20%OFFという価格も嬉しいですよね。
働きやすい環境を作ることで、自社従業員のパフォーマンス向上や企業イメージのアップなど、メリットがたくさんありそうです。

もちろんCaSyは、個人で利用することも可能です。業界最安値水準なので、一度、気軽に試してみてはいかがでしょうか?

このサービス使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

KEYWORDS

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail