住まい・生活

急な来客も大丈夫?! たった15分で部屋を片付ける7つのコツ

2017. Feb. 25

突然、親戚や友人が家に訪れることになったら慌ててしまいますよね。できれば1分でも早く、来客をもてなすリビングスペースを片付けたいもの。

そこで今回は、お掃除代行サービス「CaSy」の担当者さんに、最速で片付けるコツと注意すべきポイントを教えていただきました!

プロに聞く!最速でリビングを片付けるときのコツ7つ

1. リビングに置く必要のないもの、個人の物は各所に移動させる

リビングは家の中でも家族全員が長い時間いる場所なので、個人の持ち物を置きがちです。まずは、それらを個々の部屋に移動させましょう。

2.アイテムごとにまとめる(同じものをところどころに置かない)

例えば、雑誌やリモコンなどリビングに複数あるものは、それぞれ1箇所にまとめるだけで綺麗に見えます。

3. 雑誌や書籍は背表紙をそろえて置く

ソファーやテーブルに散乱しがちな雑誌や書籍は、1箇所に背表紙をそろえて置くようにしましょう。これだけで、「きっちりしている」という印象を与えることができます。

4.テーブルに放置しやすい郵便物や書類は箱や紙袋に移す

細々とした郵便物や書類は、箱や紙袋に入れて1つにまとめてしまいましょう。できるだけ中が透けない箱や紙袋が理想です。

5.床に直接置いてしまっているものは、決まった場所に移動する

ソファーの上にあるはずのクッションや、テレビ台の上にあるはずの小物など、いつの間にか床に置いてしまいがち。それらを定位置に戻していきましょう。

6.家具の上、ソファーや椅子の脚のほこりをとる

ざっとアイテムをまとめ、定位置に戻した後は、家具の拭き掃除をはじめましょう。ソファーや椅子の脚部分はホコリが溜まりやすいため、忘れずに行いましょう!

7.クッションに空気を含ませる

クッションがヘタッとなっていると、だらしがない印象になりがち。掃除の仕上げにクッションを持ち上げ、空気を含ませるように軽く上下に振った後、左右を手で押して形を整えましょう。そうするだけで見栄えが一気によくなります。

さらに、お掃除をスムーズにするコツをうかがうと「まず始める前に、部屋を一周して汚れ具合をしっかりチェックするようにしましょう」とのこと。
頭の中で掃除の工程を組み立てることができるため、スムーズに掃除ができるそう。

また、軽いほこりは空気の流れで舞い上がり、家具の上にたまってしまったり、部屋全体の印象をくすませる原因に。「ほこり取りモップ」などの便利アイテムを使用してしっかりほこりを落として、部屋全体が明るく見えるようにしたいですね。

これらのポイントをしっかりおさえて慌てず騒がず片付ければ、いつでも来客に対応できそうです!

取材協力:CaSy(カジー)

多忙だとなかなか手が回らないお掃除と料理。カジーなら、業界最安値水準の価格でお掃除・お料理代行サービスをご利用いただけます。ネット・スマホから、必要なときにどこからでも簡単予約できます!

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
二本柳百合子

二本柳百合子

中・高・大一貫の女子校出身。大阪生まれ神戸育ち。学生時代に女性の「表と裏の顔」を目の当たりにし、女性の生態や恋愛、美容に興味を持つ。現在はその分野で、フリーライターとして活躍中。アーティストとしても活動し、都内のセッションバーで歌っている。