コミュニケーション

海外でも話題!かわいい絵文字ドライバー同士が意思疎通できる注目ツール

2018. Jun. 5

気持ちいい安全な運転をするには、ドライバー同士の意志疎通が不可欠ですよね。しかしウィンカーやジェスチャーだけでは十分に気持ちやこちらの意図を伝えられなかったり、運転中の注意不足の原因にもなります。そこでドライバー同士のコミュニケーションを円滑にすべく、海外でも話題のカーディスプレイのクラウドファウンディングが日本にも上陸しました!

あなたの思いをシンプル&キュートに表示!CarWinkとは?

CarWinkは、音声操作によってバラエティ豊か絵文字を後方ドライバーに向けて表示することができるカーディスプレイです。現在は日本での大量生産販売に向けて、クラウドファウンディングを実施中。すでに目標金額の三倍近い約150万円の支援金が集まっています。(2018年6月1日)

CarWinkの特徴は、多くの種類の車に簡単に取り付けることができ、スマホと連動させるだけで、1~2台分離れた距離からも綺麗に見える絵文字を、音声コントロールまたはワンタッチで表示できること。感謝の気持ちはもちろん、前方に歩行者がいることやハイビームを消してほしいといったお願いなど、直感的に分かる多様な絵文字を表示することができます。

クラウドファウンディングは6月17日まで!

CarWinkのクラウドファウンディングは、クラウドファウンディングサイト「CAMPFIRE」で6月17日まで行われる予定です。

支援プランは3,000円~105,000円まで計8種類あり、1,2000円以上のプランでリターンにCarWink一式セットがつきます。CarWinkの小売販売価格は15,500円なので、今がお得です。

CarWinkで運転が画期的に楽しくなりそうな予感!発売が楽しみですね。

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail