ホーム・キッチン

ごはんをよりヘルシーに。ご飯を糖質カットする「気づかう土鍋」と油をカットできる「優しいお皿」

2019. Oct. 21

BY シマサキアヤ

ごはんのおいしい季節がやってきました!お米は大好きですが、やっぱり気になるのは「糖質」。お米を美味しく炊きながら、糖質をカットできちゃう土鍋があると聞いて早速お試し!簡単に油と塩分を抑えられるお皿も使ってみました。これがあれば思う存分食欲の秋を楽しめそうです。

お米の糖質カットがきる「気づかう土鍋」

ころんとした形のこちらの土鍋は、「気づかう土鍋」という名前。

日本で流通する土鍋の80%を占めるという萬古焼。この丸いフォルムは効率的にお米が対流するように設計されたそう。
糖質カットの秘密は、このシリコーンゴム製の中蓋「Tou Tool(トウトール)」。

炊飯中に熱が対流することで、糖質が吹きこぼれてこの中蓋に入ります。電気炊飯器で炊いたお米と比べて糖質を約17%抑えることができるんです。

「気づかう土鍋」でお米を炊いてみます

使い方

土鍋でお米を炊くのは難しそうな気がしますが、やってみると意外と簡単です。
お米を研いで土鍋に入れたら20分水に浸けます。水加減は普通の炊飯時より80cc水を増やして。

中蓋を置いてから、

フタをします。

火にかけて沸騰したら、火加減をとろ火にして数分加熱。火を消して蒸らしたら炊き上がり。

炊き上がりは?

中蓋には水分がたまっています。この中に糖質が含まれているんだそう!この水は捨てましょう。

キラキラつやつやな炊き上がり。粒がたっていておいしいです。土鍋で炊くごはんってこんなにおいしいのね!とびっくり。糖質カットですが、甘みや粘り気が減ったような感じはしませんでした。

加熱時間を調整すれば「おこげ」も自由自在。

保温効果も高く、おひつ代わりにも使えます。そのまま食卓に出すとかわいいんです。

炊き上がってから1時間くらいは温めなおしをしなくても大丈夫そう。残ってしまったらそのまま冷蔵庫に入れてOK。電子レンジにもかけられるんですよ。

白いごはん以外にも!

炊き込みごはんももちろんおいしい。

加熱時間を調整すれば、おいしい「おこげ」も作れます。

お米を炊く以外にも活躍します。スープや煮物、カレーなどのご煮込み料理にも◎

「気づかう土鍋」が便利に使える秘密

特殊セラミックコーティングでメンテナンス楽々

土鍋を買うと面倒なのが目止め(陶器のメンテナンス)。こちらの「気づかう土鍋」は特殊セラミックコーティングが施してあるので、目止めは不要。洗って乾かしたらすぐ使い始められ、メンテナンスも楽々です。

土鍋でごはんを炊いておこげを作るとき、鍋底にガビガビにこびりついて洗うのが一苦労…ということも多いですが、このコーティングのおかげでお米が鍋底にこびりつかずにスルンと洗い落とせます。

食洗機OK

鍋本体・鍋蓋・中蓋ともに食洗機&乾燥機に対応しています。

中蓋は炊飯器でも使えるんです。

土鍋でお米を炊くときの欠点は、予約炊飯ができないことと、保温が長時間できないこと。明日の朝起きてすぐごはんを食べたい!でもお米の糖質をカットしたい!なんていう時には、電気炊飯器でもこの中蓋が使えるんです。
ふつうにお米を研いで、水加減はいつもより80ccプラス。あとは中蓋を沈めてスイッチを押すだけ。土鍋で炊いたごはんはとっても美味しいですが、予約や保温をしたいときはこんな使い方もOKです。

乗せるだけで油・塩分をカットする「優しいお皿」

おいしいごはんを炊いたら、次はおかずが欲しいところ。「気づかう土鍋」で炊いた糖質カットのごはんのお供にぴったりなお皿「優しいお皿」をご紹介します。
表面が凹凸して

全体に傾斜がついています。お料理を乗せるだけで、油や塩分をカットできるんだとか。

たとえば、冷奴。お醤油をたっぷりかけても、溝からお皿の低いほうに流れて、お豆腐には適量のお醤油が残っています。これだけで簡単に塩分カット。お豆腐から出る水分も切れて最後までおいしく食べられます。

油の多い料理にも。油が溝に落ちて油分をカットできます。

揚げ物にもおすすめ。お皿に触れる部分がべチャッとならなくて◎。かけすぎたソースも溝に落ちてくれます。

ヘルシーでもおいしいごはん

土鍋でお米を炊く贅沢なおいしさを楽しみながら、手軽に糖質カットできちゃう「気づかう土鍋」。土鍋での炊飯は意外と簡単。自分好みのごはんを目指して、加熱時間や水加減を調整するのも楽しいです。お手入れが楽ちんなのもうれしいですね。
「優しいお皿」も、いつもと同じ料理をお皿に乗せるだけで気になる油分と塩分をカットしてくれる、という手軽さがありがたい!

「ヘルシー」を意識すると味気ない食卓になりがちですが、「気づかう土鍋」と「優しいお皿」を使えば、おいしさを諦めずに健康的な食事が食べられます。食欲が進みがちなこの季節にぜひ試してみては?

製品情報

「気づかう土鍋」

材質:本体…耐熱陶器 、蓋…陶器、中蓋(名称:TouTool)…シリコーンゴム(耐熱温度:180℃)
本体サイズ:本体…約内径14×深さ10cm、約外径18×全長21.5×高さ18cm(高さは蓋、全長は取っ手含む)
中蓋サイズ:約外径16×深さ3.4cm
容量:1,900ml(3合炊き)
重さ:本体…約1.6kg(蓋含む)、中蓋…約55g
価格:10,780円(税込)

IH機器:×
食器洗い乾燥機:○
ガス火:○
電子レンジ:○
オーブン:○
冷蔵:○
冷凍:×

「優しいお皿」

材質:陶器
本体サイズ:約幅250mm×奥行147mm×高さ最大37mm
重さ:約600g
価格:¥3,300(税込)

食器洗い乾燥機:○
電子レンジ:○
オーブン:○

※2019年10月21日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail