コミュニケーション
写真加工アプリ&アイテムまとめ!被写体別のおすすめ解説付き

写真加工アプリ&アイテムまとめ!被写体別のおすすめ解説付き

2018. Sep. 13

BY S.OTOBEee

写真加工アプリ&アイテムまとめ!被写体別のおすすめ解説付き

スマホで撮った写真をフォトジェニックに加工できる“写真加工アプリ”は便利ですが、数えきれないほどたくさんの種類があって「結局、どれを使えばいいの?」と迷ってしまいますよね。そこで今回は、過去にhintosで紹介したイチオシ写真加工アプリをタイプ別にまとめて紹介します!

 

景色を撮りたいあなたにはこのアプリがおすすめ!

空を加工していつもの景色をダイナミックに!

「SkyLab Photo Editor」は、撮影した写真の空の部分を加工できるアプリです。

「SkyLab Photo Editor」は、撮影した写真の空の部分を加工できるアプリです。ダイナミックかつドラマチックな雰囲気に雲を演出したり、曇り空を青空に変えたりするだけでなく、虹や都市を出現させたりすることができます。

SkyLab Photo Editorの体験紹介記事はこちら

フィルムカメラ風に加工ができるアプリで味のある写真を

「KD Pro Disposable Camera」はフィルムカメラ独特の味わいある雰囲気を再現したアプリ

「KD Pro Disposable Camera」はフィルムカメラ独特の味わいある雰囲気を再現したアプリで、まるで本当にフィルムカメラを使っているかのような画面を操作して、フィルムカメラ風の写真を撮ることができます。遊び心がくすぐられ、撮影すること自体が楽しめそうですね。

KD Pro Disposable Cameraの体験紹介記事はこちら

 

噂の写真加工アプリ「Analog」シリーズを比較! 一番のおすすめは?

アプリランキングの上位でよく見かける写真加工アプリの「Analog」シリーズ

アプリランキングの上位でよく見かける写真加工アプリの「Analog」シリーズ。「Tokyo」や「Paris」、「London」といった世界の都市名がついたシリーズ を比較しました。各シリーズでジオラマの様なかわいい写真を撮ることができます。

Analogの体験紹介記事はこちら

“レトロかわいく”雰囲気のある写真を

「Kamon」は全体に青みがかった雰囲気のある写真が撮れるアプリです。

「Kamon」は、フィルターを選んだり、自分で加工したりする必要なく、ボタンを押すだけで自動的に、全体に青みがかった雰囲気のある写真が保存されます。その際、プレビューが表示されないので、写真の出来上がりを現像するようなワクワク感を楽しむことができるのも魅力的です。

Kamonの体験紹介記事はこちら

モノや食事を撮りたいあなたにはこのアプリがおすすめ!

おしゃれ度UP!写真にキャプションを加えられるアプリが超便利!

ワンタップで写真におしゃれなキャプションを加えられるアプリ「This by Tinrocket」

ワンタップで写真におしゃれなキャプションを加えられるアプリ「This by Tinrocket」を使えば、簡単に写真内の被写体に説明分を追加できるので超便利なんです!編集方法はシンプルで使いやすく、写真はキャプションが加わるだけで、いつもとは一味違うおしゃれな仕上がりになります。

This by Tinrocketの体験紹介記事はこちら

食べ物の種類によって美味しく見えるフィルターを!

「Foodie(フーディー)」は、撮影対象の食材によってフィルターを使い分け、実物以上に食欲をそそる写真を撮影することができるアプリです

「Foodie(フーディー)」は、撮影対象の食材によってフィルターを使い分け、実物以上に食欲をそそる写真を撮影することができるアプリです。麺類にオススメな「もちもち」や、お肉との相性がいい「にくにく」など、どのフィルターを使えばいいか直観的に分かるところも◎です。

Foodieの体験紹介記事はこちら

モノ撮りが上手くいかないときには、こんなアイテムも使ってみては?

税込540円で、冊子から切り離して使えるおしゃれな背景用シート

インスタ映えにピッタリな“背景用シート”が冊子になった「Flatlay Sheet(フラットレイシート)」。税込540円で、冊子から切り離して使えるおしゃれな背景用シートが22柄32枚ついてきます。背景に使用するだけで見栄えが格段に良くなるシートの他にも、人気インスタグラマーのテクニックなどが紹介されているページがあるのもうれしいポイントです。

Flatlay Sheetの体験紹介記事はこちら

こんな補助アイテムも!背景スッキリ!光を取り込みたいなら

「Photo Light Case Pro(フォトライトケースプロ)」は、簡単組み立てで気軽に使えるミニスタジオキットです。

「Photo Light Case Pro(フォトライトケースプロ)」は、簡単組み立てで気軽に使えるミニスタジオキットです。影が出にくく、真俯瞰(真上)からの撮影が簡単にできて、光が全方向から均一に当たるので、被写体が鮮明に写ります。

Photo Light Case Proの体験紹介記事はこちら

人を撮影&自撮りをしたいあなたにはこのアプリがおすすめ!

AI搭載で自動選出&補正をしてくれる最先端カメラアプリとは?

「Microsoft Pix(マイクロソフト ピックス)」は、無料で利用できるAI(人工知能)搭載カメラアプリです。

「Microsoft Pix(マイクロソフト ピックス)」は、無料で利用できるAI(人工知能)搭載カメラアプリです。1タップで連続10ショットを撮影し、その中から3枚のベストショットを色調・ノイズなどを調整した状態で選出してくれます。動画の撮影、加工にも優れていて、ブレが出にくいのが特徴です。

Microsoft Pixの体験紹介記事はこちら

 

すっぴんでもOK?めちゃくちゃ盛れる女子の頼れる味方アプリ

MakeupPlus(メイクアッププラス)」は、例え“すっぴん”や“お疲れ顔”だったとしても、ばっちりメイクをしている風に加工してくれるカメラアプリです。

「MakeupPlus(メイクアッププラス)」は、例え“すっぴん”や“お疲れ顔”だったとしても、ばっちりメイクをしている風に加工してくれるカメラアプリです。カメラを起動しながら盛れる「ライブメイク」モードと、撮影した写真を加工できる「美調整」モードがあり、様々なメイクテーマや髪色まで変えることができます。

MakeupPlusの体験紹介記事はこちら

肌荒れももう心配いらない!簡単ゆるふわ肌に

「Soft Focus(ソフトフォーカス)」を使えば、自撮りのときに気になる肌荒れやくすみ、ニキビ、顔色などを目立たなくして、柔らかくふんわりとした印象にしてくれます。

「Soft Focus(ソフトフォーカス)」を使えば、自撮りのときに気になる肌荒れやくすみ、ニキビ、顔色などを目立たなくして、柔らかくふんわりとした印象にしてくれます。操作も簡単で直感的に行うことができます。

Soft Focusの紹介体験記事はこちら

使い分けなんてムリ!1つのアプリで済ませたいという方には

オールマイティなカメラアプリがいいなら、迷わずこれ!

インスタ並みの写真加工ができるLINEカメラ

「複数のカメラアプリを使い分けるなんてムリ!1つのアプリで済ませたい!」と思う方には、「LINEカメラ」がオススメです。リリース当初とは違い、様々な機能が追加され、今ではインスタ並みの写真加工ができるようになりました。フィルターやモザイク、落書き、スタンプ機能などが追加されています。詳細が気になる方は、以前hintosでも紹介したのでご覧ください。

LINEカメラの体験紹介記事はこちら

以上、オススメの写真加工アプリ10種とアイテム2つを紹介しました。これらを使いこなして、毎日をフォトジェニックに彩ってください♪

 

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail