ライフスタイル

小さいのに心強い! キングジムのふせんサイズ電子メモ「ブギーボード」

2019. Feb. 21

BY S.OTOBEee

ぱっとメモをしたい時に限って、ふせんやメモ帳が見当たらない……そんな経験ありませんか?重要なことを書いたメモがデスクの資料の中に埋もれてしまって見つからないなんてことも。

そこでおすすめなのがキングジムから2019年2月20日より新たに発売される、電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード)」シリーズの新モデル「Boogie Board BB-12」です。

電子メモパッド「ブギーボード」って?何ができるの?

「ブギーボード」はキングジムより発売されている、紙に書くような滑らかな書き心地の電子メモパッド(デジタルメモパッド)です。液晶画面に指や専用ペンなどでメモをすることができ、ボタン一つでメモ内容を簡単に消去。繰り返し使えるので、環境にも優しく、使い終わったメモの紙屑などで机の上が散らばる心配もありません。

以前、hintosでも、実際にブギーボードを使用してみた体験記事を紹介しました。

【「いつでもどこでもメモ!半透明液晶Boogie Board(ブギーボード)」の記事はこちら

ブギーボードの新モデルはよりスリムに!使いやすく!

2019年2月20日より発売される新モデル「Boogie Board BB-12」は、シリーズ史上最小のふせんサイズ。これまでと同じなめらかな書き心地のまま筆圧によって線の太さまで変わる高性能っぷり。重さも約40gと軽量なので、本体裏面に内蔵されたマグネットで金属面に貼り付ける他、持ち運んでの利用にも便利です。

カラーバリエーションは、黒・白・黄・青・赤の五色。本体価格2,700円(税抜き)で、リチウムコイン電池一個で約3万回メモを書いたり消したりできるので、メモやノートを買うよりも経済的かも。用途別に色違い購入もよさそうですね!

 

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail