ライフスタイル

いつでもどこでもメモ!半透明液晶Boogie Board(ブギーボード)

2018. Sep. 24

BY YURI

(2/2ページ)

 

書き心地が良い

昔のメモパッドは太さを変えることができなかったので、自分の思い通りの文字や絵を書くことができませんでした。

でもこのBoogie Boardなら筆圧で太さを変えることもできるので、細い線や太い線も自由自在。筆圧が弱いほど細く、強いほど太くなります。

そして、軽い書き心地で手紙のように細かい文字を書くことも可能。メモの太さが一律なのが気になる方には嬉しい仕様です。

重要なところだけを太字で書けば、見直した時にわかりやすいですね。

こんな感じで、文字を綺麗に書く練習をする時にも使えます。スタイラスの先の太さも普通のペンと同じくらいなので書き心地もちょうど良いです。

イレース(消去)ボタンで簡単に消去

間違えたら、イレース(消去)ボタンで、画面全体を消去できます。

今までBoogie Boardに触れたことがなかったのでこんな簡単に消えるとは思わず、ボタンを押した瞬間に感動してしまいました!街中でいきなり使っていたら、驚きの声で周りをびっくりさせてしまったかもしれません…。

また、こちらの商品は「少しだけ文字を消したい」なんてお悩みも解消可能です。
左側のボタンが部分消しのボタンになっており、そこを押しながらペンの上側の消しゴムを使えば部分的に文字を消すこともできます。

イラストを描いている時に、「ここだけ描きなおしたい」と思った時にもこの機能ですぐに書き直すことができますよ。

 

ロック機能があるから、勝手に消えない

電子メモパッドを使ったことがある人の中では、間違えて削除してしまったり、他の人が間違えて消してしまわないか不安になったことがある人もいると思います。

でも大丈夫!今回のモデルはイレースロックの機能があって、不用意な消去を防ぐことができます。

上部右にあるのが「イレース(消去)ロック」。このスイッチが右側の(赤い面が見えている)ときはロック状態になっており、不用意な消去を防ぐことができます。

赤い面が見えていたら、ロック状態です。

ロックすることで、自分が一生懸命書いていたメモやイラストを間違えて消してしまうことがないので安心です。

大事なメモ書きをどうしても残しておきたい、そんな時にぜひ使ってみてください。

ペーパーレス生活を試してみました!

せっかく手に入れたので、メモ帳から卒業してBoogie Boardを活用して生活してみました!

使うところは意外とたくさんある

たとえば、仕事でかかってくる電話のメモに使ったり、日々のTo Doリストの整理に使ったり、使用シーンは想像より意外とたくさんありました。

紙のようにスラスラ書けるので、今まであった
● 書いているのに反応が遅い
● 徐々にストレスになってくるので、使わなくなる
という不安は一気になくなりました。

環境にも優しい

メモ帳を活用していた時は、1ヶ月に1回新しいものを買ってすぐに捨てて次のものを買うというような資源の無駄遣いをよくしていたのですがこれを使うことに慣れてくれば

「1ヶ月で結構な量の紙やペンのインクを節約できるな」

と感じました。メモ帳に書いていた頃は乾く前に手でこすってしまうと手が汚れるだけでなくメモ帳にインクが伸びることも多々ありましたが、これはインクではないので、そういった服や手が汚れる心配がなくなったのも嬉しいポイントです。

仕事でも活躍しそう

営業先や会議で、絵や文字を書いて説明したい時にも活躍しそうです。

「今イラストで書いたらすぐに解決するのに…」という時ほど目の前にタブレットやホワイトボードがないというのが営業のあるあるですよね。そんな時もBoogie Boardをカバンに忍ばせておけばすぐにわかりやすい図解をクライアントに見せることができます。

プライベードだけでなく仕事でも様々な利用ができて、多くの人がペーパーレス生活を楽しめそうだなと感じました。

まとめ:これからもペーパーレス生活を楽しめそう

今回使ってみて、技術の進歩がすごいんだな…とかなり驚きました。まだ数日しか使用していませんが、届いてから毎日活用しているのでこれからもBoogie Boardでペーパーレス生活が達成できそうです。

次のメモ帳を購入する際、紙ではなく、このBoogie Boardを手に取ってみてはいかがでしょうか。

  • 1
  • 2
※2018年09月24日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail