ホーム・キッチン

ビールとジュースをブレンド?! オリジナルビアカクテルが簡単に作れる「カクテルビールサーバー」【体験動画付き】

2019. Mar. 22

BY ひまわり

(2/2ページ)

「カクテルビールサーバー」を使うためには、単三乾電池を2本セットします。
電源が必要ないのでアウトドアにピッタリです。

本体には、写真のように蓋を開けた状態のペットボトルと缶を入れます。
最大500mlのペットボトルまで入ります。

ちなみに、保冷剤が付属しているので、ペットボトルや缶の横に置いて冷やすことができます。
※飲み物が冷えてないと、注ぐときに泡だらけになってしまいます

中蓋を閉めるとき、チューブを各容器の中に入れます。

最後に蓋をして準備完了です。
どうですか?難しくありませんよね。

レバーを押せばオレンジジュースと缶ビールをブレンドしたビアカクテルが注がれます。

色はただのオレンジジュースみたいですけど、確かにビアカクテルが完成しました!

味も大満足です。

使用するジュースの種類やお酒の種類によって味が変化するところが、「カクテルビールサーバー」の醍醐味かもしれません。
あなたもきっと、いろいろな味に挑戦したくなりますよ。

「オレンジジュースだけを飲みたい」、もしくは「ビールだけを味わいたい」という人がいたら、切り替えスイッチで抽出モードを選ぶだけ。普通のドリンクサーバーにもなるんです。

レバーを手前に引くと、超音波がクリーミーな泡を作ってくれます。ビール好きの人も大満足の「カクテルビールサーバー」でした。

まとめ

いろいろな組み合わせの中から私のおススメは、ビールとジンジャーエールをブレンドした「シャンディー・ガフ」です。「炭酸×炭酸」なので、爽やかな喉ごしを楽しめます。他にもエナジードリンクとビールをブレンドした「エナジービア」もいいですね。でも、元気が出過ぎて寝れなくなりそうです(笑)。

最後に使って気がついたことをメモしておきます。

  • デザインが可愛いから部屋に飾っておきたくなる
  • 本体を丸洗いできるからお手入れ簡単!
  • レシピブックが付いているので直ぐに楽しめる
  • ビアカクテルはジュースの様に美味しいけど、やっぱりお酒なので飲み過ぎには注意しましょう!

商品情報

カクテルビールサーバー
価格:¥ 7,400(hintos編集部調べ)
商品の詳細情報はこちら>>

  • 1
  • 2
※2019年03月22日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail