ホーム・キッチン

ビールとジュースをブレンド?! オリジナルビアカクテルが簡単に作れる「カクテルビールサーバー」【体験動画付き】

2019. Mar. 22

BY ひまわり

(1/2ページ)

ビールは苦手だけどビアカクテルは好き!そんな仲間が集まる女子会やアウトドアにぴったりの商品が「カクテルビールサーバー」です。好みの缶ビールとソフトドリンクをブレンドさせることで、オリジナルのビアカクテルを作ってくれます。ドリンクの組み合わせは無限に広がるので楽しみが尽きません。

今回は、オレンジジュースとビールをブレンドさせることで甘酸っぱいビアカクテル「ビターオレンジ」を作ってみました。商品の使い方も動画で公開中!ぜひ見てください。

 

 

カクテルビールサーバーの特徴は3つ

使い方が難しそうと思われている方もいるかもしれません。でもご安心ください。「カクテルビールサーバー」には3つの特徴があります。

  1. 電池を入れたら動くので持ち運びに便利
  2. 飲み物を缶やペットボトルのまま入れるだけなので使い方が簡単
  3. 2つの飲み物をブレンドせずに、ビールやジュースだけ注ぐこともできる!

私が注目したのは②です。本体に飲み物を注いでしまうと、いろいろな味を楽しむためにいちいち洗わなくてはならなくなりますが、「カクテルビールサーバー」は容器のまま収納する仕組みなので、気楽に飲み物の種類を変えることができます。

体験してみた

今回は、ペットボトルのオレンジジュースと缶ビールを用意しました。「ビターオレンジ」に挑戦です。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail