ライフスタイル

毎朝起きるのが楽しみに!最高のトーストを生み出す方法とは?

2018. Mar. 12

至高のチーズトーストを発見。

このチーズトースト、今まで食べた中でナンバーワンかもしれません。これが毎朝食べられるなら、朝布団から起きあがるのも苦じゃなくなるかも。それぐらい、幸せになれる味です。

表面はこんがり、中はジュワッととろける濃厚チーズ。一体になったトーストがまた耳までやわらかくて、絶妙なマッチングです。シンプルながら最高においしいこのチーズトースト、自宅でも作れるんですよ。

この一台さえあれば…!

先ほどの絶品チーズトーストを焼いたのは、高級トースターブームの火付け役「BALMUDA The Toaster(バルミューダ ザ・トースター)」でした。2015年5月の誕生からもうすぐ3年、かつて「トースター」に対して多くの人が抱いていた「どれを買ってもほとんど同じ」「見た目も冴えない」といった常識を非常識へと変えたのがこの革新的なトースターの存在です。

「驚くほどおいしくパンが焼けるらしい」「デザインがスタイリッシュ」ということは、ほとんどの方がもうご存知だと思います。価格は税別22,900円。数千円台が一般的だったトースターとしては、やはりなかなか手が出にくい金額ではあります。気になってはいるもののずっと購入を迷っているという人も多いのではないでしょうか。

「なぜおいしいのか」「どれくらいおいしいのか」を知るには、実際に見て食べてみるのが一番。購入前にその実力を確かめたいなら、松屋銀座7Fにある「BALMUDA The Kitchen(バルミューダ ザ・キッチン)」にぜひ足を運んでみてください。ここはバルミューダのキッチンシリーズすべてを毎日体験できるブランドショップ。BALMUDA The Toasterでトーストした焼きたてパンの味も、ここで味わうことができるんです。

 

「普通のパン」が「ごちそう」になる理由は?

ノーマルなトーストの場合、焼き時間の目安は2分半〜3分半。裏面まできれいな焼き上がりです。

BALMUDA The Kitchenで試食ができるトーストの食パンは、家庭でもおなじみのヤマザキ「ロイヤルブレッド」6枚切り。バルミューダがトースター開発にあたって基準としたのが一般家庭でもよく食べられているこの「普通のパン」でした。何ものせないノーマルなトーストか、冒頭でご紹介したチーズトースト、お好きな方を食べてぜひ普段の味と比べてみてください。尚、日によってはロールパンやクロワッサンが提供される場合もあるそう。

BALMUDA The Toasterで焼いた食パンの表面は、きつね色の非常に薄い層に焼けています。トーストしたパン特有のかたさがなく表面はさっくり軽く、内部はもちろん耳の部分までふんわりとしたやわらかな仕上がり。この独特なおいしさはどうして生まれるのでしょうか?

「5ccの水」と「温度制御」が他にはないおいしさの秘密

BALMUDA The Toasterは、付属の小さなカップで小さじ1杯(5cc)分の水を入れて使います。この水分がとても重要。加熱された水分はスチームとなって庫内に充満し、パンの表面に薄い「水分の膜」を作るのだそう。この水分は気体よりもはるかに早く加熱されるため、気化された水分がパンの表面のみを素早くさっくりと焼き上げ、同時にパン内部の水分はしっかりと封じ込めてくれるんです。

運転が始まると、庫内に水蒸気が充満していくのがわかります。

もうひとつポイントとなるのは細やかな「温度制御」です。実はこのトースター、最後の20秒ほどしか「焼かない」んです。パンをおいしくするのに重要な温度は、「60℃、160℃、220℃」の3つの温度帯。デンプンの化学反応によってパン内部のやわらかさ・風味を蘇らせる60℃、じっくりと温めて表面が徐々にきつね色に色付きはじめる160℃、最後の20秒がさっくりと表面を焼き上げるための仕上げの220℃。見た目にはシンプルに見えますが、パンを美味しくするための技術が詰まっているんですね。

パンの種類や調理メニューによって仕上がりを選べる

さらにパン派にとって魅力的なのが、パンの種類や調理内容に合わせて選べる5つのモードを搭載していること。こんがり焼き上げる「トーストモード」、上火が強めな「チーズトーストモード」、焦げ目をつけずに焼く「フランスパンモード」、表面もサクッと焼き上げる「クロワッサンモード」、お餅やグラタンなどのトースト調理に使える「クラシックモード」まで。

先ほどのあのチーズトーストが絶品だったのは、「チーズトーストを最高においしく仕上げるための専用モード」で調理されていたから。一口にパンと言っても、その種類や好みはさまざま。ただ焼けば良いわけではない、「パンをおいしくする」ということへの徹底したこだわりがここにも感じられます。

BALMUDA The Kitchenなら、他店舗ではなかなか手に入らない限定カラーの取り扱いも

昨年末時点で35万台の販売数を記録し、とにかく大人気の「BALMUDA The Toaster」ですが、カラーによっては手に入りにくい場合もあります。松屋銀座のBALUMUDA The Kitchenなら、一部インテリアショップ限定での販売色や在庫限りの季節限定カラーも含めたラインナップが揃っているんですよ。

2017年秋冬限定モデルのチャコールグレーはキッチンになじみやすい落ち着いた色合いです。

探しているカラーの現物をすぐに見たい、手に入れたいという時はこちらの店舗がおすすめ。量販店と異なりバルミューダのキッチンシリーズ全ラインナップも同じスペースに並んでいるので、実際に自宅でバルミューダ製品を揃えたときのイメージもつきやすくなると思います。

BALMUDA The Toasterを使って広がるおいしさ

こちらは希望者に店頭で配布しているというBALMUDA The Toasterのオリジナルレシピカード集。ひとつひとつのレシピが、このまま飾っておきたくなるような洗練されたカードになっています。

ちょっと意外かもしれませんが、おすすめのレシピは「ローストビーフ」なんだとか。優秀な「温度制御」のおかげで低温調理は大得意。焦げ目をつけずにしっとりジューシーなローストビーフが作れるそうですよ。BALMUDA The Toasterでどんなお料理が楽しめるのかをもっと知りたいという人は、こちらのレシピページもチェックです!

取材協力店舗:BALMUDA The Kitchen 松屋銀座

・住所:東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座7F テーブルジョイ
・営業時間:10時〜20時
※営業日、営業時間及び休業日は松屋銀座に準じる

掲載商品情報:BALMUDA The Toaster

・価格:22,900円(税別)
・本体寸法:357mm(幅)× 321mm(奥行き)× 209mm(高さ)
・庫内寸法:274mm(幅)× 204mm(奥行き)× 178mm(高さ)
・製品重量:約4.3kg

 

 

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail