ライフスタイル

インテリアにも馴染むタイプライター風キーボード「Azio Retro Classics」

2018. Jul. 18

BY Ayuko Miura

(2/2ページ)

タイプライター独特の打音が心地いい

では実際に使ってみましょう。設定は特に必要なく、PCのUSBポートに接続するだけで動作します。電源も不要です。
PCにつなげると、キーボードのバックライトLEDが光りました!

光るキーボードは初めてみましたが、レトロなデザインと相まって間接照明のような雰囲気。このまま部屋の灯りを暗くしたい気分です。
ライトは常時オンにしたり点滅にしたりと、光り方を変更することができます。時間帯や気分に合わせて使い分けるのも楽しそう。

肝心のキータッチは、まさにタイプライターそのもの。一打するたびにカチッカチッと独特の音がします。打ち込むような感覚が気持ちいい。

タイピング音は一般的なキーボードよりも大きめです。キーに厚みがあるせいか、普段よりも少ししっかり目に叩く必要があるように感じました。最初は少し違和感がありますが、慣れれば普通のキーボードと同じように使えそう。

配列はJIS規格に沿っているので、一般的なキーボードと同じです。

「ひらがな」キーやかな文字もちゃんと表示されているので、入力に迷うこともありません。

またキーボードの上部にはホットキーも用意されていて、キー操作だけでメールソフトやブラウザーを立ち上げたり、音量を調整したりできます。

ちょっとしたことですが、毎日の操作が楽になるのは嬉しいですね。

RETRO CLASSIC EL WOOD
RETRO CLASSIC ARTISAN
RETRO CLASSIC ONXY
RETRO CLASSIC POSH

今回使った「Retro Classics Posh」の他、天然クルミ材の「Retro Classics EL WOOD」、黒と銅の「Retro Classics Artisan」、黒一色の「Retro Classics Onyx」と計4タイプのカラーバリエーションがあります(※上記商品画像はUS規格のものです)。黒ベースのものもシャープなイメージでかっこいい。男性にもおすすめです。

オシャレなキーボードでオンタイムを特別な時間に

これまで特にキーボードにこだわりはなく、「パソコンに付属したキーボードを使うのが当たり前」と思っていた私。でもキーボードだって、好みの製品に替えていいんです!毎日使うキーボードをお気に入りのデザインに変えたら、パソコンでの作業も特別な時間に変わりそう。

その見た目はもちろん、タイプライターのカチッカチッとした打音も魅力的な「Azio Retro Classics」。キーボードでインテリア、楽しんでみませんか?

 

  • 1
  • 2
※2018年07月18日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail

WEEKLY RANKING

2020.Oct.26 0時UP