美容・健康

プロ級ネイルアートが 1分で完成!個性派デザイン満載のオートネイル

2017. Apr. 2

前回のオートネイルラビット体験でプロ級の仕上がりを体感し「こんなに細かくて繊細なアートが、どうして爪にプリントできるの?」「ほかにはどんなデザインがあるんだろう」など、いろんな疑問がわいてきた私。今回はオートネイルの魅力をもっと掘り下げてご紹介しましょう!

前編へ>>

オートネイルで無限に広がるアートデザイン

オートネイルにはシック、キュート、モダン、カジュアルなどテイスト別にたくさんのデザインがありますが、オートネイルの特徴として特筆すべきは「手書きでは難しい繊細なデザイン」を再現できることです。

たとえば細い線画によって描きこまれた世界観のあるデザインもそのままにプリント出来ますし、リアルなモチーフはよりリアルに、フルカラーで綺麗に仕上がります。

抽象的な柄は、特に手書きだと難しいですよね。そうした微妙なニュアンスのデザインもしっかり、綺麗な発色で仕上がるので今までやってきたアートとは違った雰囲気のデザインにもチャレンジしてみたくなります。

また、モザイクやアニマル柄、かわいいイラストやニットの編模様などPOPなデザインもたくさん用意されています。今週はクールに、来週はフェミニンにと、どんなデザインにするか考える時間を楽しくしてくれそうですね。

また既存のデザインだけでなく、自分で撮影した写真をネイルにプリントすることも出来ます。好きな花、飼っているペット、思い出の写真などをプリントして世界にひとつだけのオリジナルネイルアートを楽しむこともできますね!

オートネイル開発担当者さんに話を聞いてみた!

ネイル業界に旋風を巻き起こしつつあるオートネイルはどのように誕生したのでしょうか。そこで、オートネイルの生みの親、株式会社リンクカンパニーの開発担当者さんに直接聞いてみることにしました!

これまでネイル業界では「施術時間が長い割に、クオリティが低い」「多店舗間の競争が激化し、収益が安定しない」「ネイリストの育成に手が回らない」といった問題が浮上していたそうです。そうした状況に疑問を抱き、業界の活性化のためオートネイルを開発したといいます。

デザインの再現性をとことん追求したオートネイルは当初、美容系サロン向けに販売され、施術時間の短縮によりネイリストの技術負担が軽くなり、質の高いアートデザインも実現できるようになりました。そして今度はセルフネイルを楽しむ人たちもオートネイルの魅力を感じることができるよう、世界最小クラスのネイルプリンターとしての提供が可能になったのです。

実際にオートネイルを体験して私が感じたのは「仕上がりがプロ並み」だということ。そして、このクオリティの高いプリントは、どうやって印刷されているのかが気になっていました。担当者さんのお話によれば、オートネイルには一体型のインクが使われているそうです。仕組みは紙に印刷するプリンターと同じで、機械のなかではヘッドが左右に移動しながら爪に色をのせていく仕組みになっているそう。爪のように湾曲している面にも爪のキワにも綺麗にプリント出来る技術は、オートネイルならではといえそうですね。

セルフでは難しい繊細なデザインのネイルアート。手間やコストを理由に断念していた人も、オートネイルを利用すれば簡単に魅力あふれるデザインが楽しめます。興味をもった方はぜひ、チェックしてみてくださいね!

このサービス使ってみたい?

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail