ライフスタイル

スマホにつけるだけ!「超ワイド」レンズでいつもと違う写真が撮れたよー!

2018. Apr. 21

スマホのカメラもレンズが色々あるって知ってました?
スマホのカメラのレンズ自体を取り替えるのではなく、上に被せる事で写り方を変える事が出来るんです!

今回はそんなスマホ用のレンズの中でもちょっと変わったレンズ・AUKEYの「超広角レンズ0.2倍」を紹介したいと思います。

簡単に付けられる!AUKEYの超広角0.2倍のワイドレンズ

今回使ってみるレンズはこちら!AUKEY・超広角 0.2倍ワイドレンズPL-WD02です。

こちらの特徴はなんと言っても238°の超ワイドな写真がスマホでも撮影できる事!普段スマホでは撮影できないような写真が手軽に撮れるんです。

付属品はこんな感じ。スマホに取り付ける用のクリップやレンズカバー・収納用の巾着が入ってます

こんな感じでクリップをカチっとハメて使います。使い方はとても簡単です

このようにカメラ部分に合わせてクリップを挟むだけ!

サイズも小さいので、使いたい時にサっと取り出してサっと付ける事が出来ます。ポーチに入れてカバンやコートのポケットに入れておいて使いたい時に取り出す・・・
普段一眼とレンズを2本ほど持ち歩いてる私は「こんなに手軽にレンズを交換できるのか・・・」と思ってしまいました。いや、当たり前なんですけどね。

今回はiPhone6に付けてみました。

6は本体のレンズ部分が小さいので簡単に付けられましたが、7以降やはレンズが出っ張ており若干付けにくいかもしれません。他のスマホでも同様です
ちなみにiPhone8Plusに一度付けてみたのですが、2つある内の片方のレンズに被ってしまう為ポートレートモードでの使用は不可能でした。ちょっと残念。

という事で、早速iPhone6にこちらの超広角レンズを付けて何枚か写真を撮影してみました

超広角?魚眼?238°の超ワイドな写真が撮影できます

どうですか・・・?個人的には「超広角」というより「魚眼」と言う言葉がしっくりくるレンズかな?と思ってます

少し気をつけなければいけないのが、238°もの超広範囲が映るので撮影している自分自身の手も写り込んでしまう事くらいですね・・・

うっかり写ってしまった写真も何枚かありました。

超広角レンズはインカメラにも簡単に付けられる?

「インカメラに装着できれば記念撮影も楽に出来るんじゃない?」と思った方、正解です。

後ろのレンズと違って出っ張りがないので付けるのにコツは要りますが、インカメラにも付ける事が出来ました。

こんな感じで撮影ができます。かなりの広範囲が映るので大人数での自撮りもかなり簡単にできるのがポイントです

作りも本格的!スマホでの写真撮影の幅がとても広がります

正直な所、お値段もかなりお手頃なのでもっとおもちゃっぽいレンズを想像していました。

けれど箱を開けてびっくり!とても本格的でしっかりした作りのレンズでした。キャップも収納できる巾着も付いているので旅行の時でも安心して持っていく事が出来そうです

スマホのカメラ自体もかなり性能が良くなっており、私自身もスマホで沢山写真を撮ります。
なのに今までこんな性能の良いレンズが出ている事を知らなかったのです・・・もっと早く知りたかった・・・

スマホでよく写真を撮る方、ぜひ一度チェックしてみてください!今までと違う写真が撮れる事間違いなしです。

私が住んでいる北海道は桜の季節はこれからなので、このスマホ用レンズを使って沢山写真を撮りたいと思います!

クーポン情報

販売価格:1999円
クーポン:AUKEWD02(35%オフ)
割引後価格:1300円
有効期間:4/21(土) 0:01~4/24(火) 23:59迄

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail