ライフスタイル

Appstoreがスマホから消えた?その原因と対処法を紹介!

2018. Nov. 20

BY S.OTOBEee

iPhoneで新たなアプリをダウンロードしたり、既存のアプリをアップデートするのに必須なAppstoreのアプリ。しかしアプリが多すぎてAppstoreが見つからない!そもそもAppstoreのアプリを消しちゃったかも?なんて方はいませんか?今回は、そんな場合の対処法を紹介します。

そもそもAppstoreが消えることはある?

Appstoreは、アンインストールをすることができません。そのため、スマホから完全にAppstoreが消えることはありません。必ずどこかに隠れています。ではどのように、見つかりにくいAppstoreを探せばいいのでしょう。

Appstoreを端末から探す方法とは?

端末からAppstoreを探す方法を紹介します。

Spotlightを利用する

SpotlightiPhone端末内のアプリを検索できる機能です。使い方はいたって簡単。ホーム画面を下にスワイプすると、検索バーが出てくるので、探したいアプリ名を入力してください。

今回は「Appstore」を探したいので、「Ap」と打った時点で……Appstoreが候補に出てきました!ここから表示された各アプリに飛ぶことができます。

機能制限がかかっていないか確認する

iPhoneの「機能制限」がかかっていると、Appstoreが使えなくなっている場合があります。「設定」「一般」「機能制限」から、Appstoreがオンになっているか確認してください。


それでも見つからない場合は?

それでも見つからない場合は、ホーム画面のレイアウトをリセットすることで、初期状態のホーム画面に戻し、Appstoreを見つけることができます。その操作は「設定」「一般」「リセット」「ホーム画面のリセット」から行えます。


ただし設定したフォルダ分けなどがリセットされてしまうのでしっかり探してからリセットしましょう!

※2018年11月20日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。
  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail

KEYWORDS