ライフスタイル

スマホでかしこく暗記しよう!魔法のアイテム「アンキスナップ」を試してみた!

2018. Dec. 10

BY spoon0123

(1/2ページ)

勉強から久しく離れていても、運転免許や資格取得時など、大人になっても暗記勉強が必要なときがあります。学生時代の暗記勉強と言えば、ノートや単語帳に緑のマーカーを引き、赤の下敷きを当てるとマーカー部分が隠れる、というもの。大人になった今、それを通勤時間や出先でやるとなると、ちょっと恥ずかしい気も…。

そんな大人のためのスマートな暗記勉強法をご紹介! その名も「アンキスナップ」。なんだかドラえもんの道具のようなこのアイテムは、一見ただのペンに見えますが『スマホ対応暗記用マーカー』なんです。実際に使ってみたら、勉強がしたくなりました!

「アンキスナップ」ってこんなもの!

文具で有名な「ぺんてる株式会社」から発売されている「アンキスナップ」。ノック式の蛍光ペンで、通常のマーカーとしても使えます。専用アプリのシリアル番号カードが同封されています。アプリの使用期限が1年となっていますが、頻繁に使う方であれば1年の間に先にインクが無くなってしまうと思われます。もし期限が切れてしまっても、保存された内容はちゃんと残るので安心!ちなみに途中でスマホを変えてしまった場合も大丈夫。使用期限の引き継ぎも出来るのでこちらも安心です。

早速つかってみた!

①アプリをダウンロードします。面倒な設定も一切なし!ダウンロードできたら、設定画面に行きシリアル番号を入力します。入力した瞬間から残り日数がカウントされます。

②暗記したいものを準備します。隠したい部分をマーカーでなぞります

③アプリを起動し、カメラマークをタップし撮影します。撮影すると、マーカーを引いた部分が四角で囲われます。このとき、四角の枠の大きさを調整したり、いらない部分を削除することができます。必ずしもこのマーカーでなぞった部分だけが反応するのではなく、マーカーに近い色があれば認識してしまうようなので、余分に認識されてしまった部分は削除しましょう。

調整が済んだら右上のDoneを押し、フォルダに追加します。フォルダ分けもできるので、科目や目的ごとに整理できてうれしい。

④フォルダの中から暗記したいページを選択します。黒く塗りつぶされた場所をタップすると、文字が見えるという仕組みです。とっても簡単で驚きました!

※2018年12月10日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。
  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail