ライフスタイル

缶サイズの超小型プロジェクター? Anker Nebula Capsuleの実力がすごかった!

2018. Jul. 5

BY S.OTOBEee

(1/2ページ)

家でも壁にスクリーンを映し出して映画館にいる気分で動画を楽しみたい。キャンプなどのアウトドアシーンで使えるコンパクトなプロジェクターがあればいいのに。そう思ったこと、ありませんか? 今回は、超小型高性能プロジェクター、 Anker Nebula Capsuleを紹介します。

超小型高性能プロジェクター Anker Nebula Capsuleって?

Anker Nebula Capsule (アンカー ネビュラ カプセル)は、高品質のスマートデバイス周辺機器を提供するAnker(アンカー)が発売する超小型プロジェクターです。
なんといっても、Anker Nebula Capsule の特徴はそのコンパクトさ。しかし小さいぶん、画質が悪かったり、スペックが低かったりしないの? そんな疑問を検証すべく、実際に Anker Nebula Capsuleを使ってみました。

さっそく Anker Nebula Capsuleを使ってみた!果たしてその実力は?

セット内容は、上の画像の通り。プロジェクター本体の他に、説明書、リモコンチャンネル、充電ケーブル、収納ケースなどがついています。
プロジェクター本体は、確かに350ml缶と同じサイズ!またプロジェクターは、スピーカー機能も備えていて、本体360度全ての角度から音が出ます

上から見ても、同じサイズだと分かります。

重さは、中身に液体が入った350ml缶よりも、少し重いくらいです。

女性の手でもこのくらいのサイズ感。持ち運びも楽そう!

➀の電源ボタンを2秒以上長押しすると、電源がオンになります。

また②で音量の上げ下げが、③のボタンでモードの切り替えができます。
➀を押して、さっそく電源を付けてみました!

Anker Nebula Capsule の凄いところは、Android7.1が搭載されており、Youtube 、Netflix、 Amazonプライム・ビデオなどの動画配信サイトがスマホなどの周辺機器と接続する必要なく、Wi-Fiと繋げるだけで動画を楽しめること。わずらわしい設定をする必要がないので、これなら機械が苦手な人にも安心です。
画面操作はセットになっているリモコンを使用するか、もしくは専用アプリをダウンロードすることで、スマホをコントロールパッドとして使うことができます。動画検索をする際の文字入力は、圧倒的にスマホ操作の方が楽だという印象。

入力方法は、指で画面を操作するのと、テキスト入力の2種類。
指で画面を操作するマウスモードの場合は、下の画像右側のグレー部分で指を滑らせます。すると、 Anker Nebula Capsuleで映した画面のカーソルが動く仕組み。

右のスマホ画面を操作すると、左のカーソルが動きます

テキスト入力の場合は、文字入力をすると画面に入力内容が映るようになっています。

今回は、Youtubeを見てみることにしました。

画像では、少し分かりづらいですが、申し分ない鮮やかで明瞭な画質のよさです!
動画で見ると、こんな感じです。

映像はなめらかで、音もクリアです。テレビと違い、壁に映像を映し出しているので、ブルーライトで目が疲れることもあまりなさそう。スクリーンからAnker Nebula Capsuleを遠ざけると、多少ぼやけてしまいますが、画面を拡大することができます。何だか、映画館にいるような気分に。テンションが上がります。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail