マネー

優待も期待できる?5万円以下で株を買える身近な企業7選

2017. Jun. 26

株を買うにはたくさんのお金が必要だと思っていませんか?株のなかには5万円以下の小額で買えるものがたくさんあります。今回は「人生は投資の連続。」をキーワードに資産づくりに役立つ情報を発信しているWebメディアDAILY ANDS編集部が選ぶ、女性に嬉しい優待がある魅力的な5万円以下の株(※2017年5月24日時点)をお届けします!

家計にも嬉しい食品がもらえる企業の株

1.はせがわ

仏壇仏具の販売を事業の中心としている「はせがわ」。「はせがわ」の株を購入すると、九州にゆかりのある企業の商品や地域特産品1,500円相当をもらうことができます。優待品を受け取るには株式を1年以上継続して100株以上保有していることが条件。毎年9月末日に権利が確定されます。(https://www.hasegawa.jp/ir/benefit_program/)

2.日本フイルコン

産業用機能フィルター・コンベア事業や電子部材・フォトマスク事業などいくつもの事業に取り組んでいる「日本フイルコン」の権利確定日は11月末日です。100株以上1,000株未満、保有期間1年未満の場合は500円のQUOカード、1年以上継続して保有している場合はワイン1本をもらうことができます。お酒が好きな人にはたまらないですね。(http://www.filcon.co.jp/IR/stock/dividend.html)

我慢したくないファッションや化粧品企業の株

3.フォーシーズホールディングス

化粧品や健康食品の通信販売をおこなっている「フォーシーズホールディングス」では、株の保有でフェヴリナかサイエンスボーテで利用できる5,000円相当の優待券をもらうことができます。本人だけでなく、家族や友だちも利用できるのがうれしい!権利確定日は9月末日。100株以上保有の株主であることが条件となっています。(http://www.4cs-holdings.co.jp/ir/treat.html)

4.ダイドーリミテッド

「NEWYORKER」や「Academia of Nostalgia」などのブランドを展開する「ダイドーリミテッド」では100株以上1,000株未満の株式保有で取扱品目の中から4,500円相当の品、1,000株以上の保有で12,000円相当の品をもらうことができます。過去にはカシミヤニットマフラー、折りたたみ傘、ニューマイヤーひざ掛けなどが株主に贈られています。権利確定日は3月末日です。(http://www.daidoh-limited.com/ir/yutai.html)

5.キムラタン

主にベビー服・子供服を中心に手がけている「キムラタン」では1,000株以上の保有で1枚(2,000円分)、10,000株以上で3枚(6,000円分)、100,000株以上で5枚(10,000円分)と5,000円の買い物につき1枚利用できる優待券をもらうことができます。子育て中のママには大助かりの優待ですね。権利確定日は3月末日となっています。(https://info.finance.yahoo.co.jp/stockholder/detail/?code=8107)

ストレス発散に! カラオケ企業の株

6.鉄人化計画

カラオケ店でおなじみ「カラオケの鉄人」を運営している「鉄人化計画」は100株(38,100円)購入することで、カラオケ店舗会員カードと飲食優待券2,500円分(500円×5)をもらうことができます。「鉄人化計画」の権利確定日は8月末日となっています。(http://www.tetsujin.ne.jp/ir/index.html)

7.シダックス

カラオケレストランで知られる「シダックス」では株式保有で店舗利用できる優待券をもらうことができます。100株以上500株未満の株式保有ならルーム料金、飲食代540円(税込)の優待券5枚、500株以上の保有なら同じ優待券が25枚もらえます。権利確定日は3月末日となっています。(http://www.shidax.co.jp/ir/kabu.php)

お金がたくさんないとムリ…と思いがちな株ですが、50,000円からでも買える株はたくさんあります。まずは自分の生活に密着している身近な企業のなかから数万円で買える株を調べてみるといいかもしれませんね!

KEYWORDS

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
すだあゆみ

すだあゆみ

横浜市在住のフリーランスライター。一児の母。育児、恋愛、美容、ライフスタイル系記事を担当。最近の自慢は「メニューを即決できるようになった」こと。