ライフスタイル

スマートスピーカーAmazon Echoで何ができる?アレクサとは

2018. Jan. 16

BY Ayuko Miura

PR

CMでもすっかりお馴染み、最近なにかと話題のスマートスピーカー。どうやらスピーカーに話しかけると色んなことができるみたいですが、実際のところどんな機能があってどう便利なのか、よく分からない…。
そもそも本当に実用的なの?機械がニガテな人でも使いこなせる?そんな疑問を解消すべく、実際に体験してみることにしました!

スマートスピーカーとは?

「スマートスピーカー」とは、音声に反応してさまざまな機能を実行するスピーカーのこと。インターネットに接続されていて、ニュースや天気を調べたり、音楽を再生したり、アラームを鳴らしたり、調べ物をしたりといったことがスピーカーに話しかけるだけでできるんです。
現在(2017年12月時点)日本で発売されているのは、Amazon、LINE、Googleの3社の製品。上記のような基本機能は3製品とも共通で備えていますが、対応サービスなどがそれぞれ微妙に異なるようです。

今回はその中から「Amazon Echo」を試してみることにしました。

 

「Amazon Echo」を体験してみた

では…スマートスピーカーと初めてのご対面です。

「Amazon Echo Dot」のサイズは32 x 84 x 84 mm、重さ163g

第一印象は「思っていたよりも小さい」!
Amazon Echoのラインナップは小型版の「Amazon Echo Dot」、通常版の「Amazon Echo」、上位版の「Amazon Echo Plus」の計3種類あります。今回触らせてもらった小型版「Amazon Echo Dot」は手のひらサイズ。これなら家の中でも邪魔にならないし、設置場所に困ることもなさそうだなあと思いました。

Amazon Echoは、「アレクサ」と呼びかけることで反応する仕組みだそう。さっそく「アレクサ」と声をかけると、ブルーの光がクルクルと回転して声のする方向で止まりました。

「Alexa(アレクサ)」とは、Amazon Echoを支える頭脳

その姿はまるで飼い主の声に耳を傾ける忠犬のようで、早くも愛着が沸いてきます。
では本題の、音声検索を試してみましょう!

編集部I:アレクサ、今日の天気を教えて
Amazon Echo:東池袋はくもりでところどころ晴れ、気温は10度です。今日は晴れで、予想最高気温は10度、予想最低気温は-2度です

スピーカーに声で呼びかけると声で返ってくるという体験、結構新鮮です。
引き続き色んなことを話しかけてみます。

編集部I:アレクサ、おはよう
Amazon Echo:おはようございます。今日はウォルト・ディズニーの命日で…

だんだん楽しくなってきて、こんな無茶ぶりもしてみました。
編集部I:アレクサ、早口言葉を言って

個人的にツボにはまったのがこれ。Amazon Echoの美声をぜひ聞いてみてください。
編集部I:アレクサ、歌を歌って

動画では静かな環境でAmazon Echoに話しかけていますが、複数で雑談しているような少しザワザワした状況でも「アレクサ」という命令文を聞き取って返事が返ってきたりと、認識の反応は上々でした。

Amazonの各種サービスも利用可能

Amazon Echoならではの特徴として、やはりAmazonの各種サービスが利用できることが挙げられます。
例えばショッピング。「アレクサ、○○を注文して」と声をかけると、Amazonでの購入履歴から「○○が見つかりました、購入しますか?」といった答えが返ってきて、「はい」と答えるだけで次の日には商品が手元に届く、といった具合です(4桁の確認コードを設定することも可能)。
音楽なら、Amazonプライム会員サービスの一つである「Prime Music」や、有料版の「Amazon Music Unlimited」と連携。「○○の曲をかけて」と言うと該当する曲を流してくれます

「スキル」が豊富

Amazon Echoのもう一つの特徴が、数多くの「スキル」の中から自分が使いたい機能を選んで自由に利用できる点です。

スキルとは、例えるならスマホにとってのアプリのようなもの。すでに様々な会社がスキルを提供していて、11月現在でその数は250以上
内容は、レシピ検索、経済情報、乗換案内、タクシー配車、カラオケなどなど多種多様。なんと音声で家電を操作することもできるそう。「ルンバで掃除して」というと掃除機が動き出したり、「テレビつけて」というとテレビがパッとついたり…これはかなり魅力的!

今回はそんな多彩なスキルの中から、クレディセゾンが提供するユニークなスキルをお試ししてみました。同社社員が結成して話題になったアイドルグループ「東池袋52」の楽曲が、Amazon Echoで楽しめるというものです。

編集部I:アレクサ、フィフティーツーで「わたしセゾン」をかけて

この「わたしセゾン」以外にも、「なつセゾン」「あきセゾン」、さらにAmazon Echo限定の「わたしセゾン アコースティックVer.」も再生できるそう。アイドルの曲が無料で聴ける、しかも限定バージョンも用意されているなんてちょっとおトクな気分ですね。

今後クレディセゾンでは、「Amazon Alexa」に対応した、カード利用状況の確認などのお問い合わせ対応のための顧客サポート機能導入の、検討を進めているそう。
利用明細が音声で読み上げられる様子を想像してみると…カードの使いすぎも防げそうな気がします。

スマートスピーカー元年!これからは一家に一台

どんな質問にも一つひとつ真剣に答えてくれて、歌や早口言葉まで披露してくれたAmazon Echo。何の変哲もないスピーカーがペットのようにだんだん愛しく思えてきたから不思議です。
取材を進めながら、もし我が家にAmazon Echoがあったら…サッとBGMを流したり、暗闇でも音声で電気を点けたり、やるべき仕事を思い出した時にTo Doリストを更新したり…など、色々な利用シーンが浮かんできました。

これからは一家に一台、さらに一部屋に一台スマートスピーカーが置かれる時代が来るかも?そんなことを感じたスマートスピーカー初体験でした!

 

このサービス使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail