アウトドア・ホビー

刺激、足りてる? いろんな意味で怖い…背中がゾクっとする映画7選

2019. Mar. 27

BY S.OTOBEee

突然ですが、刺激、足りていますか? 仕事や家事に追われ、毎日を退屈に感じていませんか? そんなときは、映画でも観て、気分をリフレッシュしてみるのはどうでしょう。今回は、いろんな意味で怖い……背中がゾクっとする映画まとめを紹介します。Amazon Prime会員なら無料で観ることのできる作品も多数ありますよ!

週一で映画館に通う編集部メンバーSがおすすめする映画2選

 

登場人物

S

編集部メンバー:Sさん

最低でも週に一回は映画館に通っているほど、映画館で映画を観ることが好き。昔の映画はAmazon Primeで復習中。基本的に選り好みせずに観るが、特にホラーが好きだという編集メンバーSさんのオススメする映画とは?

海外版、貞子?! “それ”の恐怖から逃げられるか『IT FOLLOWS』

https://amzn.to/2TarQNy

19歳のジェイは、ある夜、男と一夜をともにする。しかしその後、男の態度が豹変。ジェイを縛り付けた男は言う。「“それ”に殺される前に誰かにうつせ」。“それ”は人にうつすことができ、うつされた人間にしか見ることができない。ゆっくりと歩いて近づいてくる、どこから現れるか分からない“それ”の恐怖から、ジェイは逃れることができるのか?!
見た後数日は、思わず自分の背後を確認せずにはいられなくなるかも・・・?見終わった後の方が怖い、一過的ではない恐怖を味わいたい方におすすめです!
イット・フォローズはこちら>>

親切な一家に抱いた不気味な違和感の正体は?『ゲット・アウト』

https://amzn.to/2T5WDLt

ニューヨークで暮らすアフリカ系アメリカ人のクリスは、ある週末、白人の彼女ローズの実家へ招待される。ローズの家族はクリスを歓迎するものの、黒人の使用人の態度を始め、クリスは一家に違和感を覚える。そしてクリスは、その一家の秘密と目的を知ることになる……

中盤、ある事実が明らかになり、それまでのある人物の言動の意味が裏返った時のゾクゾク感たまらない!
薄気味悪く、生理的嫌悪感から見てる最中顔が何度か引きつりましたが、アカデミー脚本賞を受賞しただけあり、伏線満載でとても面白い作品です。
ゲット・アウトはこちら>>

これが本当の笑ってはいけないコメディ『帰ってきたヒトラー』

https://amzn.to/2DZO23t

ヒトラーが現代にタイムストリップしてきた、という設定で展開されるフェイクドキュメンタリーのような形式をとった作品。世間は初め、彼のことをヒトラーそっくり芸人として受け入れ、面白がりますが、次第に自体は笑えない方向へと進んでいき……

「ヒトラーが現代に蘇り、ヒトラーのそっくり芸人として活躍する」 この突飛な設定により、コメディとして面白い映画と思いきや…。 終盤の展開、そしてヒトラーの行動を笑ってしまっていた自分に気付いた時、思わず背筋が寒くなります。考えさせられる一作。
帰ってきたヒトラーはこちら>>

旦那が映画オタクの編集部メンバーIがおすすめする映画2選

 

登場人物

I

編集部メンバー:Iさん

旦那が映画オタクのため、家にあるDVDは200本以上。自分もジャンルを問わず映画を観るが、最近ハマっているのは韓流映画だという編集部メンバーIがおすすめする映画とは?

雑誌記者がたどり着いた史上最悪の事件の真相とは?『凶悪』

https://amzn.to/2DXD3Yk

ある雑誌編集部に一通の手紙が届く。それは獄中の死刑囚からだった。彼は裁判を受けた事件とは別に、まだ白日のもとにさらされていない3件の殺人事件に関与しており、その首謀者は未だ捕まっていないという。その告白を受け取った記者・藤井は彼の証言の裏打ちを取ろうと、その事件にのめり込んでいく……

実話を基に作られており、日常にこんな人たちが普通に暮らしているのかと思うと怖すぎて、見終わった後に身震いしてしまいました。ピエール瀧が本当に怖いので、その凄まじい演技も是非チェックしてほしいです。
凶悪はこちら>>

ハッピーエンドは見えない。でも単なるバッドエンドじゃつまらない『昼顔』

https://amzn.to/2T5Wwzx

ドラマシリーズの完結編となる劇場版『昼顔』。W不倫が明るみになり、独り身となって海辺の町で慎ましく暮らしていた紗和。その町で、彼女の過去は誰も知らない。一方、大学の非常勤講師となっていた北野が、講演を行うため、何も知らずにその町を訪れる。それは運命のいたずらか。再び出会ってしまった二人。果たして、二人に訪れる衝撃のラストとは。

不倫ブームの先駆けとなったドラマ昼顔の映画版。ただの不倫映画なのかなーと思って見ていたら最後に予想もしていなかった衝撃の結末が。
女性は本当にたくましく、そして本当に怖い生き物だな、、とゾクゾクが止まりませんでした。
昼顔はこちら>>

邦画好き編集部メンバーEがおすすめする映画2選

 

登場人物

E

編集部メンバー:Eさん

学生時代には300本以上の映画を鑑賞。Hulu、Netflixと渡り歩き、最近はAmazon Prime愛用中の邦画大好き編集部メンバーEがおすすめする作品は?

とまらない衝動。これは恋心か、狂気か『だれかの木琴』

https://amzn.to/2DZ0lx6

夫と娘とともに、郊外に引っ越してきた普通の主婦・小夜子。ある日、新しく見つけた美容院で髪を切り、海斗と名乗る美容師と連絡先を交換する。そして彼から届いたお礼の営業メールに返信をしたことで、小夜子の中で何かが大きく動き出す。頻繁に美容院に通いつめ、ストーカー行為がエスカレートするほどに、美しくなっていく小夜子は周囲を巻き込んでいき……

主人公(常盤貴子)が美容院に足繁く通いストーカーに。
綺麗で表情が読み取れず理解しきれない行動に、全然悪びれもない様子がとても怖いです。
だれかの木琴はこちら>>

ガリレオシリーズの傑作。それは解いてはならぬ謎だった『容疑者Xの献身』

https://amzn.to/2T5wHQk

人気ドラマ、ガリレオシリーズの劇場版。発見されたひとつの惨殺死体。刑事の内海(柴咲コウ)は、ガリレオこと物理学者・湯川(福山雅治)に助言を求める。捜査を進めるうちに、湯川の旧友・石神(堤真一)の存在が浮かび上がるが……

愛の強さは、清らかで尊い一方でやはり怖さを持っているんだと改めて感じてしまいます。
ラストですべてが合点した時、ぞわっとするはずです。
容疑者Xの献身はこちら>>

いろんな意味で怖い……背中がゾクっとする映画、いかがでしたか?
ある意味、恐怖体験は一番の気分転換になりそうですね。

※これは2019年3月時点の情報です。AmazonPrimeでの提供が終了している場合があります 。

Amazonプライム・ビデオとは?

アマゾンプライムビデオは、月額400円で会員になることで、会員特典対象の映画やドラマ、アニメ、Prime Original作品が見放題です。

※2019年03月27日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。
  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail