趣味・エンタメ

【編集部厳選】年初めに是非読みたい 人生観変えちゃうかも!なおすすめ本&コミック

2019. Jan. 13

BY madoka-in

「今年はどんな一年にしたいかな?」と、年初めには考えることがありますよね。
自分を取り巻く環境に変化はなくても、本を通して得る経験や、感じる世界は無限に広がっています。
読書を通して自分自身も成長できるような作品は、新しい年の始めに読むのにはぴったりです。本の虫とも言える2人の編集メンバーが、感銘を受けた一冊をお届けします。

編集部メンバーTが考え方や世界観に影響を受けた、おすすめ本&コミック4選

 

登場人物

T

編集部メンバー:Tさん

多い時は月に10冊もの本を読むという大の本好き。活字中毒だった両親の影響もあり、実家にある本は約1,000冊。基本雑食タイプですが、特に好きなジャンルはファンタジー。

気の向くままに30カ国を旅して歩いた世界一周冒険旅行の記録、「LOVE&FREE―世界の路上に落ちていた言葉」

https://amzn.to/2EHkTwQ

南極から北極まで気の向くままに旅した、2年間の世界一周冒険旅行。世界の路上の片隅から拾い集めた「LOVE&FREE」のカケラに触れ、海を越えて旅に出たくなる一冊です。

高校1年生の時に読んで衝撃を受けた本。世界を放浪している大人がいるなんて…! こんな生き方もできるんだ、人生って自由でいいんだ、そんな風に感じられると思います。 2019年のことを考える節目の時期に、少し頭を柔らかくしてみるのもいいかも。

LOVE&FREE―世界の路上に落ちていた言葉

谷川俊太郎の詩を鴻上尚史がセレクトし、エッセーを添えた一冊「そんなとき隣に詩がいます」

https://amzn.to/2Aa6Hsh

文句なしに素晴らしい谷川俊太郎の詩と、鴻上尚史のエッセーが彩るコラボが見事な共作です。

個人的には2018年購入した本の3位以内にランクインします。人生の節目だけでなく、年の節目にも読みたい作品。 胸をぐっとつかまれる、年始からそんな読書もきっと素敵ですよ。

そんなとき隣に詩がいます

こんなパートナーに憧れる!何度読んでも面白い「喰う寝るふたり 住むふたり」

https://amzn.to/2RhAF7D

同棲してるカップルの、ささいな日常のすれ違いを描いた作品。お互いを知り尽くした仲とはいえ、それでもすれ違ってしまう二人に共感ポイント満載のストーリーです。

恋人以上、夫婦未満の町田りつ子と野々山修一のアラサーカップルは交際10年、同棲8年目。 結婚・出産…と周りがどんどん進んでいく中、変わらずに暮らす2人をそれぞれの目線から表現しています。 アラサー世代はなにかと周りとの差で焦ることも多いですが、自分が納得できればそれでいいか。と気が楽になると思えますよ。

喰う寝るふたり 住む二人

世界一のジャズプレーヤーを目指す主人公が世界に挑戦!「BLUE GIANT BLUE GIANT SUPREME」

https://amzn.to/2CqZohr

サックスと出会ったことで人生が変わった高校生「大」。止まるわけにはいかない大は単身ドイツ・ミュンヘンへ。伝手も知人もなく、ドイツ語もわからない中で、あるのはテナーサックスと大の強い志だけ!

がむしゃらに頑張るその姿に、読んでいるこちらも仕事頑張ろう!と思えます。 日本じゃなく、海外へ挑戦だ!と海外編になったのは「BLUE GIANT SUPREME」です。まずはBLUE GIANT から読んでみるのがおすすめ。

BLUE GIANT
BLUE GIANT SUPREME

ミステリーからビジネス本まで、幅広いジャンルを読む編集部Mのおすすめ

 

登場人物

M

編集部メンバー:Mさん

ハリーポッターをきっかけに読書に目覚める。 週に1冊はビジネス書を読んでいます。自称意識高い系。好きなジャンルは伏線が綺麗に回収されていくミステリー。

「にこたま」の渡辺ペコが描く結婚の嘘と真実、30代夫婦のリアル夫婦コミック「1122」

https://amzn.to/2CoPnkE

結婚7年目、子供なしの仲良し夫婦が選択したのは、「婚外恋愛許可制」。妻も公認したはずなのに、夫が恋人に夢中になリ始める様子を見て心に変化が…。

未婚の人も、既婚の人も一度は読んでほしい作品。夫婦ってなんだろう?と考えさせられます。男女の考え方の違いが分かるかも?!

1122

グラフを作成する全ての方におくる、わかりやすい表現の基礎「グラフを作る前に読む本」

https://amzn.to/2EFwqMZ

エクセルやパワーポイントをなんとなく操作すれば、なんとなく雰囲気で簡単にグラフが作成できる時代。その昔、グラフの発明者達は、どんなことを考えてデータをグラフにしたのでしょうか?

仕事をしていると必要なグラフ。実はしっかり理解していないで作っていたのかも?! と気づける1冊です。

グラフをつくる前に読む本

元マイクロソフトの伝説のプログラマーが教える「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である」

https://amzn.to/2BvWNkB

作者は「ドラッグ&ドロップ」、「ダブルクリック」などの概念を生み出した元マイクロソフトの伝説のプログラマー、中島聡氏。「一度も納期が遅れたことがない男」として活躍した彼のしごとのやり方の基本は、好きなことに思いっきり向き合うための時間術。

「いつかやろう」と思って放置していたことや「ちょっと面倒だな」と思って躊躇ってしまうこと、すべては速さが勝負! と再認識させられます(もっとも、丁寧に……は大事!)

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか

社会人として本当に使える語彙力を、大ボリュームで紹介!「今日から役に立つ!使える『語彙力』2726」

https://amzn.to/2A7dfb6

「相手を褒める言葉」や「大和言葉」「敬語」など、ただの教養だけでなく、日常の中で本当に使える言葉が身につきます。

アボガドではなく、「アボカド」という意外と知らない間違えやすいワードから知っているとかっこいい言葉や慣用句まで、ビズネスにもプライベートにも使える事典みたいな本です。

今日から役に立つ!使える「語彙力」2726

※これは2019年1月時点の情報です。読み放題が終了している場合があります 。

Amazon Kindle Unlimitedについて

月額980円で10万冊以上の本や雑誌、漫画が読み放題! 初回は一か月無料なので、ぜひ試してみては?
Kindle Unlimitedはこちらから

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail