ライフスタイル

Amazonの時間指定は一度使ったらやめられない!お届け日時指定便とは?

2018. Jun. 18

BY スギモトアイ

Amazonを利用したことのある人であれば、一度は思うのが「指定した日時に荷物が届いてほしい」ではないでしょうか。そのような人にぜひ使ってほしいのが、「Amazonのお届け日時指定便」です。ここでは、Amazonの通常配送で届く時間帯からお届け日時指定便の仕組みまで解説していきます。

Amazonの通常配達で届く時間は決まっているのか?

まずAmazonで特に時間設定をしない場合には「通常配達」で手元に荷物が届きます。この場合、配達される時間は、決まっていません。多くの場合は下の画像のように「〇日~〇日以内で発送します」と幅を持たせて記載されている場合がほとんどです。

通常配送で「お届け日時指定便」で日付指定する場合は有料

やはり仕事や外出の予定があると、配達時間が読めないのは正直不便ではないでしょうか。配達の時間に縛られず、生活をしたいという人に便利なのが「お届け日時指定便」という配送時間を指定するサービスです。なお通常配送で時間指定する場合には有料となり、オプション料金が本州・四国は税込で500円、北海道・九州は540円かかります。さらに当日受け取りの場合にはそれぞれ100円ずつ加算されます。

詳しくはこちら

サービス利用時の注意点としては、Amazonの申し込み時点で決められるのは「配達の日付のみ」ということです。「せめて届く日にちだけでも決めておきたいという人」には時間指定は有効ではないでしょうか。

どうしても時間指定をしたい場合には?

中には急に品物が必要となって「どうしても『明日の〇時~〇時の間』にAmazonの商品を受け取りたい」というケースも、少なくないかと思います。そのような場合には荷物を届けてくれる宅配業者のHPから受け取り時間の設定や日付変更ができないかを試してみましょう。

Amazonの場合であっても配達番号(追跡番号)が分かれば、宅配業者のHPから配達状況が確認できます。場合によっては、そのページから受け取り時間の設定や日付変更も可能なため、まずはお届け予定の宅配業者のHPを確認して、荷物の状況を把握しましょう。

Amazonプライム会員なら日付指定が無料

Amazonの利用頻度が高く、毎月のようにお届け日時指定便を利用している人であれば、今すぐAmazonプライム会員への切り替えをした方が、時間的にもコスト的にも大変お得です。年会費3,900円もしくは月々400円でお届け日時指定便による日付指定が無料で使えます。

それ以外にも音楽が聴き放題のAmazon Musicや番組が見放題のPrimu Videoをはじめとする魅力的な特典がAmazonプライム会員には多いため、Amazonヘビーユーザーであればすぐに年会費相当の価値を回収できるはずです。
Amazonプライム会員が得られるメリットについては、買い物に便利なだけじゃない! Amazonプライム会員の特典まとめで説明をしていますので、ぜひ本記事と併せてご覧ください。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail