お出かけ・旅行

駐車場をスマホで予約「akippa(アキッパ)」で快適なお出かけ!

2017. Mar. 31

前回、スマホひとつで駐車場を確保できる「akippa(アキッパ)」を利用し、おでかけの時の駐車場を事前予約してみました。
利用当日の様子をレポートしてみます。

前編へ>>

目的地設定していざ出発!

「akippa(アキッパ)」の予約詳細画面から、所在地を確認し、カーナビに入力。予約詳細画面には、GoogleMapへのリンクもついているので、助手席に座る人にスマホを持っておいてもらうのもいいかもしれません。

周辺の景色や、駐車場全体の写真も予約詳細から見ていたので、特に迷うこともなく駐車場に到着です。

目印は「akippa(アキッパ)」の緑のカラーコーン。今回は、複数あるスペースのうち、「6のカラーコーン」の箇所の指定も書いてありましたので、すぐに分かりました。

面倒な手続き不要!予約した場所に停めるだけ!


よく知らない場所でコインパーキングを探し回るのって、意外と大変なので、確実に停められる場所が決まっていると快適です!
さらに、予約したスペースに停めるだけで、手続きは何もありませんでした。
「akippa(アキッパ)」では事前決済をしているので、入庫時に駐車券を受け取って、出庫にまた駐車券を渡して…と時間貸駐車場だとよくあるシステムもありません。また、駐車場を貸してくれている人(オーナー)に実際会うこともなく、自分のペースで動けて良かったです。

#駐車場から目的地の味スタに到着。予定時間通りに行けて、焦ることもなく快適でした♪

「akippa(アキッパ)」を使ってみてわかったこと

とにかく低価格だった!

料金は一般的なコインパーキングに比べ、圧倒的に安いです。一日最大料金もだいたい周辺相場の半額くらいでした。

いろんな手間が省ける!

予め駐車場を確保しておけるので、時間貸駐車場を探す手間や時間が省けて便利です。
出庫精算のために並ぶ・待つ、という必要がないので、サッと出られます。
精算に必要だからと、小銭を求めてコンビ二でお札を崩す必要もありません。
「駐車場がないから」と電車で行くことが多かった場所も、いい駐車スポットが見つかるかもしれません。
また複数の友だちを乗せて出かける時も、駐車場代を割り勘するのに、事前に金額が確定しているので、面倒な手間が省けますよ。

予約の変更やキャンセルもスムーズ

事前予約すると、キャンセルができないんじゃ…と思いきや、前日までならキャンセル料0円。当日キャンセルだとキャンセル料は100%かかります。
予約変更も、他の予約者がいなければ可能なようです。いずれもアプリから簡単にできます。

サポート体制も安心!

当日の予約確認メールにも「akippa緊急ダイヤル」というのが書いてありました。予約駐車場に不正駐車されていた時など、不測の事態の時には、電話すれば対応していただけるようです。安心ですね。

「akippa(アキッパ)」の担当者に聞いてみた

全国に「akippa(アキッパ)」は増える?

既に全国に約9,000ヶ所あるという「akippa(アキッパ)」今後はどれくらい増えていくのか気になるところですが、担当者さんによると「今年中に20,000ヶ所をめざします」とのこと。低価格で確実にとめられるスポットが増えるのは、本当に便利で嬉しいことです。

今後増やしていくエリアは?

駅周辺やイベント施設周辺は、慢性的に駐車場不足かと思うのですが、嬉しい回答が。「首都圏・関西圏の都心部を強化しながら、全国のスタジアム周辺も増やしていく予定です。」イベント開催時も駐車場待ち渋滞などの緩和にもなりますね。

おすすめの利用方法は?

どんな利用シーンがあるのでしょうか。担当者さんによると「都心では特に安く使えるのでおすすめです。例えば六本木や渋谷に行っても1日1,000円台の料金でとめられて、通常のコインパーキングより大幅に安く利用できます」とのこと。今までは電車一択の超都心にも、この値段なら車で行ってみようかなと思えますね!

これからお花見や5月連休など、春のイベントが増える時期に「akippa(アキッパ)」を活用すれば、快適な一日になることでしょう。ビジネスで利用される方も「akippa(アキッパ)」はツールとして、なくてはならない存在になりそうですね。
味の素スタジアム周辺の駐車場
https://www.akippa.com/spot/ajinomotostadium

このサービス使ってみたい?

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail