住まい・生活

話題のIoT「Akerun」!実際に家の鍵をスマートフォンでかけてみた

2017.02.25

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail

スマートフォンが家の鍵になる、新しいサービス「Akerun」。前編では、「Akerun」を設置して使い始める様子をお届けしました。

前編へ>>

さて、今回はAkerunの便利な機能をいくつかご紹介します!

これで、鍵の閉め忘れの心配なし! オートロック設定とは

ドアにオートロック用のセンサーを追加で取り付けるとオートロックにすることができます。
「Akerun」本体の近くに、センサーを両面テープで取り付けます。注意点は、センサー本体と磁石部分の距離が8mm以上離れないようにするくらいです。

次に、アプリでオートロック設定のON/OFFを選べるので、ONにすれば準備完了。

これもまた、すぐに外に出てオートロックが機能するか試してみたところ、問題なく施錠されました!
しかし、万が一施錠を忘れたときにも安心できる機能として使うには十分です。

1番欲しかった機能はコレ! 近づくだけでドアが開くハンズフリー設定

ハンズフリーとは、スマートフォンを持って「Akerun」に近づくと、自動で解錠してくれる機能です。設定は簡単で、オートロック設定と同じくアプリの設定画面に「ハンズフリー解錠」の項目があるので、その左側にあるチェックボックスをタップしてONにするだけです。
あとは、「Akerun」から200m以上離れた後に戻ってくればOK!

ドアの前に着いたときには、まだ鍵がかかっており、1秒程度待つことで、自動的に解錠してくれました。両手がふさがっているときにはかなり重宝しそうです!

家族や友人に合鍵作成してみた!

家族や友人が泊りに来るときには、「Akerun」での合鍵の作成がおすすめです。

アプリでユーザー追加の設定をすることで、合鍵を渡したい相手にLINE、Facebookやショートメールで10名まで合鍵を送ることができます。また、貸出期間の設定もできるので、不正に利用されることを防げ安心! 時間設定も分単位まで細かく設定できます。注意しておきたい点は、合鍵を受け取る側も、「Akerun」アプリをインストールしておかなければならないことくらいです。

合鍵が必要なくなった場合は簡単に解除も行えます。
ユーザー画面で、追加になったゲストを選択すると、一番下に「権限の削除」があるので、タップすれば解除ができます。

利用履歴を使って、安心・安全!

スマホアプリの利用履歴からいつ誰が入退室したのかを確認することができます。

合鍵を作成したときの入退室確認はもちろん、子供の門限管理としても使えそうです。自宅にいないときでも、子供が帰宅しているかを確認することもできますね!

こんなときにはどうすれば良いの?をまとめてみた

・スマホの充電が無くなってしまったときや、スマホを紛失してしまったときは?
他の人のスマホやiPodを借りるなどして、Akerunのアプリにログインすれば利用できるようになります。その後、パスワードを変更するとより安心です。また、「Akerun」は今まで使用していた鍵も変わらず使用可能なので、万が一に備えて鍵は持ち歩くようにしておけば大丈夫です。
・引っ越しするときは?
取り外しができるので、引っ越しをする場合でも新しい家でそのまま使用ができます。
万が一に備え、24時間いつでも対応してもらえるサポート窓口もあり、安心して使うことができます。

スマホが家の鍵になるサービスは、思っていた以上に便利に使えることを実感しました。まだ新しいサービスなので、今後はますます便利な機能も増えていくはず。
ハンズフリーとオートロックがあるだけでもかなり便利なので、気になる方はチェックしてみることをおすすめします!

SNSでシェアしよう

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
さとちゃん

さとちゃん

神奈川県川崎市生まれ川崎育ち。好奇心旺盛でなんとなく1人で富士山に登っちゃったコトも……。少し変わってると言われたりもしますが、変わらずマイペースは健在。