アウトドア・ホビー

コスパ派もデザイン派も納得!多機能ワイヤレスイヤホンAir Twinsがすごい

2018. Jul. 4

BY Nozomi

(2/2ページ)

イヤホンを実際に使ってみた

まず使ってみて思ったのは、長時間使っていても疲れないこと。普段はiPhoneに付属しているコード付きのイヤホンを使っているんですが、長く使っているうちに耳が痛くなるのが悩みでした。耳の穴が小さいせいだと思っていたんですが、Air Twinsを使ってみて、どうやらイヤホンの形状が耳にあってなかったんだということがわかりました。使い心地のよさとともに、長年の悩みが解消されたことに小さく感動してしまいました。
さらに、左右一体型、片耳やネックバンド型のワイヤレスイヤホンでありがちな肩こりもなくてすみそうです。

気になっていた音質も、想像していた以上にクリアで大満足。低音域はやや弱めに感じましたが、このあたりは好みの問題ですね。

Air Twinsにはオートペアリング機能が付いているから、スマホとの接続が必要になるのは初めて使うときだけ。二回め以降はイヤホンを取り出すたびに勝手に電源が入って、すぐに使い始められます。

音楽の再生/停止もワンタッチでOK。使い方は、イヤホンに付いているボタンを押すだけという手軽さです。

さらに、モバイルバッテリーにもなるワイヤレスイヤホンというだけで十分なんですが、Air Twinsがすごいのは、マイクも搭載しているということ。つまり、音楽を聞いているときに電話がかかってきても、ワンタッチでハンズフリー通話に切り替えることができるんです。

外出先で使うと周りの人にびっくりされそうですが、これが家のなかだとなにげに便利。料理や洗濯、アイロンがけしているときに電話がかかってきても、すばやく応対することが可能。手を使わずに会話できるから、動きや流れを邪魔することなくスムーズに“ながら家事”ができてしまいます。

スピーカーホンのように、スマホの置き場所に困ったり、相手の声が聞きづらかったりなんて心配がいりません。また、スマホから10mほど離しても接続が切れないから、スマホを持たずに部屋を移動できるなど、使い勝手がとにかくいい!

多機能でリーズナブルな“技あり”ワイヤレスイヤホン

Air Twins最大の魅力といえるのが、コスパのよさ。完全独立型イヤホンというと、2万円前後がおおよその相場ですが、これだけメリットたくさんのスペックで1万円アンダー(税込で!)というのはちょっと他にはないのでは?

お買い物のレベルを下げなくても毎日の生活を豊かにしてくれる、多機能でリーズナブルな“スマートバイ”アイテム。ワイヤレスイヤホンが気になっているけどたくさんの種類の中から選び方がわからず、購入の決め手を見つけられずにいた、という方におすすめします!

  • 1
  • 2
※2018年07月04日時点の情報です。価格を含めた詳細情報は各商品の公式HP等をご確認ください。

この商品使ってみたい?

クリックするとみんなの結果が見れるよ!

よければ、あなたの性別と年齢を教えてください

(初回のみのアンケートとなります)

性別

年齢

ありがとうございました

閉じる

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail