マネー _icatch

ズボラさん必見!財布のレシート太りはパシャッで解決!家計簿アプリ「マネーフォワード」がある生活

2016.06.18

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
_icatch

ほしいものがないのについコンビニに寄ったり、レジで待っている間に小さなお菓子を買い足したり、自分へのご褒美スイーツがほぼ日常だったり……。こんなチョコチョコ買いをしていると、気づいたらお財布の中がレシートでパンパンに!

できればお財布はレシートではなく、お金で太ってもらいたいところ。もし、そのたまりにたまったレシートを整理するだけでお金が節約できるようになるとしたら、ゼッタイ試したいと思いませんか?

今回は、そんな淡い期待を持つみなさんを救うかもしれない、便利な家計簿アプリがあるということで、さっそく使ってみることにしました!

そもそも家計簿、つけてますか?

私のように、レシートで財布がふくよかになってしまう人は、おそらくとてもお金の管理が苦手な人。出費を管理するためには、家計簿をつける習慣を持ちたいところですが、試したことがある人は知ってのとおり、支出別にこまめに記帳をしていくのがけっこう面倒で続けにくいですよね。

家計簿アプリなら、手間も罪悪感も半減?

この家計簿と向き合う手間と罪悪感を半分に減らしてくれるのが、今回ご紹介する家計簿アプリ「Money Forward(マネーフォワード)」。

1
「自動でグラフ化、ラクして節約!」「カンタンだから忙しくても続く」「すべて自動で家計簿作成」と言われるとなんだか魅力的な響きですが、数字や管理が苦手な私でも、果たして使いこなせるものなのか少し心配。そんな時に目に飛び込んできたのが「レシート、パシャ!で入力完了」。これって、レシートを撮影するだけで何にいくら使ったか入力できるってこと?

2
アプリダウンロード画面

試しに、アカウント登録してみることに

3

アプリを起動すると「家計簿をはじめる」のボタンが表示されます。後はメールアドレスとパスワードを入れて登録するだけなので、アプリ初心者でも迷子になることはなさそう。FacebookなどのSNSアカウントを持っていれば、入力ステップを省略して登録することもできるみたいです。

4
プロフィール登録画面→マイページTOP画面

口座を持っている金融機関や、使っているクレジットカード、電子マネーの情報などを登録すると、出入金の履歴が自動で送信される便利な機能があるようですが、はじめからハードルを高くして挫折したくないので、今回はレシート撮影で支出を記録するところまで画面をスキップ!

レシートをパシャ!撮影するだけで使ったお金の情報がアプリに自動で反映

アプリ内には便利そうな機能がたくさんありますが、まずは膨れ上がったお財布をダイエットさせるべく、レシートをパシャ!っと撮影するだけで、レシートの内容が自動で読み込まれ、反映されるという機能を使ってみます。

6

本当にレシートを読み取ってくれるのか不安なので、あえてお財布の中でふにゃふにゃに折れ曲がっていたレシートで撮影をしてみたところ…なんと!しっかりと410円と読み取られました!

使った金額だけでなく、店名や商品の内訳までも読み取られています!家計簿というと支出の種類や数字のみに頭がいきがちですが、どこで何を買ったかまで自動で登録してくれるのはとても細やか。家計簿をつける以上に、自分の行動パターンを記録することができ、日記のように振り返ることができるのは何気にうれしい機能です。

7

8

支出の項目も自動で読み取るスグレモノ

さらにもう1枚、お菓子と乾電池を買ったコンビニのレシートを読み込んでみたら、これまたびっくり!お菓子は「食費」、乾電池は「日用品」と項目ごとに分類され、色分けされたグラフになってとても見やすい!生活費の中でも、どんな用途でお金を使ったかまで自動で振り分けて登録してくれるなんて、自分で仕分けを考えて書き込む紙の家計簿じゃ考えられない便利さです。

収入(給与)を入力すると、先ほど撮影したレシートの支出の差額を瞬時に計算し、“収入—支出=収支”をまさしく“自動”で計算してくれました。ここまでの操作はとてもシンプルで分かりやすく、家計簿に苦手意識を持っている人でもカンタンに使いこなせそうです。

9

レシートから読み取って分類してくれる項目は、食費や日用品、交通費、医療費、光熱費、交際費、住宅など日常生活の中で確実に出てくる出費ばかり。さらに細かいカテゴリの選択で、自分のライフスタイルに合わせた家計簿管理ができるのも魅力的です。

大量のレシートをパシャパシャと撮影していくだけで、今月はどれだけの収入があって、どれだけの支出があったのか、どれだけ無駄遣いをしているのかが一目瞭然。すべてのレシートを読み込んでみたら、鮮やかなほどに浪費の軌跡が見える化しました…。(訂正:手間は半減しても罪悪感は減りません!)

10

でもお財布はスッキリスリム化♪

スマホで管理できる家計簿は、ズボラさんにとっての救世主!

マネーフォワードを使ってみて思ったのは、家計簿を敬遠していた人でや、アプリやガジェットが苦手という人でも、ほとんど戸惑うことなくスイスイと使いこなせるほどの操作性の良さ。

カラフルな色使いやアイコンなどでわかりやすく誘導してくれるので、ストレスを感じることもなく、グラフの推移が視覚的にも楽しく収支を記録することができ、ハマってしまう人も多いかも?

これからはレシートをパシャ!でアプリにどんどん記帳していけば、通勤時間や帰宅時間、移動中などもお金の動きを確認することができ、お金に対する関心が高まることで節約や貯蓄に意識を向けることができそう。美容でいうレコーディングダイエットのように、お金の動きも毎日確認することが大事なのかもしれません。実際、グラフや数字で項目ごとの出費を確認することができると、多すぎる出費を控えるための心のブレーキになってくれそうです。

こんなに使いやすいなら、さきほどスキップした銀行口座やクレジットカードも登録してみようかな?

そんなわけで、次回はアプリと金融機関の情報をリンクしてよりスマートな家計簿管理に挑戦します!

(終わり)

SNSでシェアしよう

_icatch

この記事が気に入ったら
いいね!してね

hintosの最新情報をお伝えします

この記事が気に入ったらともだちにシェアしてね

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail
よしの

よしの

大阪生まれ、上京10年めのライター。新しいこと、楽しいことにあれこれ好奇心が散漫気味。毎日をハッピーにするためのライフレシピを工夫するのが好きです。