ライフスタイル

家呑み革命!卓上燻製器でかんたん美味しいおつまみを♪

2018. Nov. 7

BY Mugi

(1/2ページ)

お酒を呑む時のちょっとしたおつまみ、欠かせませんよね。買ってきてもいいけれど、何か家で簡単に美味しいものが作れたらいいのにな…なんて思っていたところ、3500円以下で購入できるお手軽な燻製器を発見したんです♪

コンパクトな燻製器「もくもくクイックスモーカーS」って?

https://www.do-cooking.com/sp/live/smoker_s.html

ドウシシャからこのたび発売された卓上燻製器「もくもくクイックスモーカーS」。お家の食卓の上で簡単に燻製が楽しめる、今までになかった新しい燻製器です。

その見た目はコロンと可愛くとってもコンパクト。500mlのペットボトルと比べてもこれくらいのサイズ感なのであまり場所を取りません。

気になる重さも片手で軽々持てるほど。燻製器って、大きな金属製の筒に扉が付いていて…という大掛かりなイメージだったのですが、まずはこの小ささ・軽さに驚きました。

さっそく定番食材で燻製を作ってみよう!

「もくもくクイックスモーカーS」のセット内容はこちら。

① 台座
② 受け皿
③ ガラスふた
④ 調理皿
⑤ おためし用燻製チップ(30g)
⑥ 固形燃料置き
⑦ 火消しふた

燻製のやり方はとても簡単です。まずは台座に固形燃料を入れた固形燃料置きを置いて…

次に、受け皿のくぼみにお好みの燻製チップを約小さじ1杯分詰め、台座にセットします。

あとは好きな食材を乗せた調理皿を受け皿に乗せ、ガラス蓋をして固形燃料に火を点ければ調理スタート!まずは燻製の定番、卵で試してみましょう。

火を点けるとガラス蓋の中がくもり始め、しばらくすると香ばしい香りが漂ってきました。音はとっても静か(耳をすませばフツフツと小さな音が聞こえるくらい)、煙は少し立ち上がるのが目に見えますが、部屋全体が煙たくなるというようなことはありませんでした。

付属のレシピにならって8分間燻したら、固形燃料を火消しふたで消火してそのまま10分待ちます。

煙に燻されてどんどん卵表面の色が変わっていきます…美味しそう!

10分経てば出来上がり。とっても美味しそうなゆで卵のスモークの完成です。

口に近づけるとふんわりと燻製独特の香りが広がり、表面が燻されて少し硬くなり歯ごたえも◎。少しだけ塩を付けて食べるととても美味しかったです(味付け煮卵でやっても美味しそう!)。

他にも色々やってみました。まずはプロセスチーズ。燻製の手順は卵と一緒ですが、燻す時間は少し短めの5分が最適だそう。

色付き良く、噛みしめると深みがありワインやビールなどのおつまみに最適!はちみつやブラックペッパーを付けて食べても美味しかったです。出来立ては中が少し柔らかな食感、少し時間を置くとぎゅっと締まってより香りを強く感じましたよ。

ベーコンは1㎝くらいの厚みがあるものがおすすめ。燻す時間は卵と一緒です。

お肉が燻製の香りをぎゅっと閉じ込めて、噛むたびに香ばしさが鼻から抜けていきます。身が締まり歯ごたえも良い感じ。特にビールとの相性が最高です!

一番気になっていたミックスナッツの燻製。こちらはチーズと同じ5分の燻し時間です。

全体に綺麗な色と燻製の風味が付いています。個人的にはカシューナッツとマカダミアナッツが特におすすめ。バーで出てくるようなクオリティに驚きました!

他にも鶏ささみ、ちくわ、ミニトマト、タコなど色んな食材で試してみることに。

出来上がりがこちら。ささみ、ちくわは少し長めに、ミニトマト、タコは少し短めに、燻し時間を変えて調理してみました。

ささみ、ちくわは安定の美味しさ。日本酒や焼酎にも合いそうです。タコは噛みしめると身の歯ごたえと香りが楽しめ良かったです。そして意外にもヒットだったのがミニトマト。燻製の強い香り&トロトロ食感で新感覚!ワインを飲むときぜひお供にしたい逸品でした。

  • tweet
  • line
  • はてなブックマークに追加
  • mail